チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

さいたま市子ども家庭総合センター「あいぱれっと」【雨でもOK】

f:id:cherrypie-saitama:20190329153307j:plain

さいたま市子ども家庭総合センター あいぱれっと」(さいたま市浦和区)をご紹介します。

 

「あいぱれっと」ってどんなところ?

「あいぱれっと」は、子どもの遊び場と各種相談窓口が一体となった施設で、2018年4月にオープンしました。

公式HPでは、施設の機能が以下のように説明されています。

 

さいたま市子ども家庭総合センター「あいぱれっと」は、子ども・家庭をとりまく課題に総合的に取り組み、子ども・家庭、地域の子育て機能を支援する、さいたま市らしさを活かした施設です。

 

その説明のとおり、乳幼児が遊ぶ広場、小学生が遊ぶホール、中高生が自習するスペース、児童相談所をはじめとする各種相談窓口が、一つの建物に集約されています。

子どもは自由にのびのび遊べて、同じ年齢の子供を持つ親同士の交流の場にもなり、さらには子育てで困ったことがあればどんな悩みでも相談できる。まさに子育てを包括的に支援してくれる施設です。

雨でも毎日遊べるのも嬉しいところです。(水曜日は休館日です)

 

あいぱれっとの中の様子は?

入り口

f:id:cherrypie-saitama:20190329111402j:plain

与野駅から徒歩7分、こちらがあいぱれっとの入り口です。

駅から少し時間がかかりますが、まっすぐ一本道なので迷う心配はありません。

 

ぱれっとひろば

中に入ると、未就学児(0~6歳)とその保護者が対象となる「ぱれっとひろば」があります。子どもは自由に遊び、親はおしゃべりをしながら見守ることができる構造になっています。

ぱれっとひろば」は靴を脱いで自由に遊べるスペースですが、こちらへ入るには利用者カードが必要です。初めての方は、氏名や住所を登録してカードをもらいます。 

中に入る際に、名前を書いたシールを子どもの体のどこかに貼ることになっています。

 

あそびのぱれっと

f:id:cherrypie-saitama:20190329120707j:plain

こちらがメインスペースの「あそびのぱれっと」。

小さな子どももいるので、走り回って遊ぶことはできませんが、ホールには階段や丘があるので、少し体を動かすことはできます。

おもちゃは、ボーネルンド等の質の良いものが揃っていますが、たくさんあるわけではないので、混んでいるときは譲り合いが必要です。 

あいぱれっとは9:00から利用できますが、平日も休日も10:00頃から人が増え始め、11:00には大入りとなります。平日には、近隣の保育園からも園児が遊びにきます。 

 

空のひろば

f:id:cherrypie-saitama:20190329121239j:plain

こちらは乳児専用の「空のひろば」です。主に、はいはいやつかまり立ちの赤ちゃんが遊ぶスペースです。

独立したスペースだと、小さな赤ちゃんが他の子どもに踏まれてしまう心配が無くて安心ですね。

f:id:cherrypie-saitama:20190329120938j:plain

こちらにも、ボーネルンドのおもちゃがたくさんありますが、その他にも、子ども受け抜群の手作りおもちゃ(空きボトルの中にビーズが入っているもの等)もあります。

 

お花ばたけのライブラリ

f:id:cherrypie-saitama:20190329121235j:plain

乳幼児向けの絵本が置いてあるスペースです。スペースを仕切っている棚一面に本がぎっしり詰まっていて、絵本が好きな私的にはテンションが上がってしまう場所です。

外国の絵本もたくさんあり、絵本好きな子どもだったら一日中いられそうです。

 

子どもの見守りゾーン

f:id:cherrypie-saitama:20190329120833j:plain

こちらは、椅子に座って子どもを見守りながら休憩や食事ができる「くつろぎコーナー」です。お母さん向けの雑誌がたくさん置いてあります。

「あそびのぱれっと」のすぐ横にあるので、ある程度子どもが大きくなったら、おしゃべりしながらここでのんびり見守るのも良いですね。

他にも、床で食事ができる「つながりカフェ」や、机のある「ラウンジコーナー」があります。

 

食事ができるスペースは、平日も休日もお昼時にはかなり混雑します。徒歩2分程の場所に大きなスーパーがあるので、そちらでランチを調達して食べる方が多いようです。

 

授乳室・オムツ換えスペース

あいぱれっとは授乳室・オムツ換えスペースが充実しています。十分な数があるので、混雑しているときでも安心です。

下の写真は、「ぱれっとひろば」の横の授乳室とオムツ換えスペースです。

f:id:cherrypie-saitama:20190329120956j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190329121242j:plain

その他、同じ1階にもう一か所、個室の授乳室があります(3部屋)。

 

休憩所

f:id:cherrypie-saitama:20190329120829j:plain

こちらは入り口横の休憩所です。

子どもたちが本を読んだり、ジュースを飲んだりしています。

 

中庭

f:id:cherrypie-saitama:20190329111333j:plain

建物の裏手は広い中庭になっており、綺麗な芝生と、休憩にもってこいのウッドデッキがあります。

 

芝生の奥には「冒険ひろば」があり、子どもたちの「やってみたいこと」(泥んこ遊びや穴掘り)が実現できる場として開放されています。

「冒険ひろば」の利用時間は月・木・金の10:00~13:00、土・日・祝の10:00~17:00(冬季は16:00まで)で、予約は不要です。

 

ここまでご紹介した場所の他にも、予約して使えるホール・調理室・スタジオや、小学生向けの屋根付き運動場、中高生が自習に使えるスペースなど、様々な部屋が用意されています。

また児童相談所をはじめとする専門相談機関も集約されており、1階にある「なんでも子ども相談窓口」では、15歳くらいまでの子どもに関することについて、相談員の方が話を聞いてくれます。平日は10:30~19:00(最終受付18:30)、休日は9:00~17:00(最終受付16:30)まで窓口が開いていますので、何か困ったことがあったときには、まずこちらで相談してみるのも良いかもしれません。

 

さいたま市(特に浦和区)には、毎日遊べる子どもの遊び場が少ないのが悩みの種でしたが、これからは「あいぱれっと」がその役目を果たしてくれそうです。

 

公式HP 

i-palette.com

 

施設情報

住所  :埼玉県さいたま市浦和区上木崎4‒4‒10

交通手段:JR京浜東北線 与野駅東口から徒歩7分

利用時間:9:00~20:00(1階)

休館日 :毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

駐車場 :有り(無料) 

 

禁止事項

火気の使用、喫煙、飲酒、その他他人の迷惑になる行為