チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

スマイルゼミ 幼児コースの料金は?【他社教材との会費比較も】

f:id:cherrypie-saitama:20190424142106j:plain

よくCMで見かける「スマイルゼミ」の幼児コースって、月々どれくらい料金がかかるんだろう。家計の負担にならないかな?

こんなパパママ向けの記事です。

 

我が家では、2019年の3月より、「スマイルゼミ 幼児コース(年中)」を利用しています。

月々の支払額や、実際にかかった初期費用について、他社教材との比較も交えてお伝えします。

 

「スマイルゼミ 幼児コース」とは?

スマイルゼミは、株式会社ジャストシステムが運営するタブレット型通信教育サービスで、幼児コース・小学生コース・中学生コースの3コースが用意されています。

幼児コースは2018年の12月に開設され、年長コースと年中コースに分かれています。

どちらも、小学校入学までに学んでおきたい10分野の教材(ひらがな、カタカナ、ことば、えいご、ちえ、かず、とけい、かたち、せいかつ、しぜん)が、タブレット1台に配信されます。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

 

スマイルゼミ 幼児コースにかかる料金はどのくらい?

月々の会費

会費の支払い方法は、「毎月払い」、「6ヶ月分一括払い」、「12ヶ月分一括払い」の3種類があります。

会費は年長コースも年中コースも同額で、以下の金額です。(税抜き価格)

 

・毎月払い    :月3,600円(年間43,200円)

・6ヶ月分一括払い  :月3,200円(年間38,400円)

・12ヶ月分一括払い:月2,980円(年間35,760円)

 

同じ教材で年間7,440円の差が出るの!?

会費は12ヶ月分一括払いが断然おすすめですね。支払い方法は、クレジット、銀行振込、コンビニ払いから選べます。 

 

初期費用

月々の会費の他に、初期費用として「専用タブレット代」が必要です。

専用タブレットの代金は、一括払いで9,980円、毎月払いで月980円(総額11,760円)です。

 

ただし注意したいのが、上の金額はスマイルゼミを「1年以上継続利用すること」が条件となっており、1年未満で退会すると以下の違約金が発生します。

 

・6ヶ月未満で退会     :【39,800円-今まで払ったタブレット代金】

・6ヶ月以上1年未満で退会:【6,980円+(11,760円-今まで払ったタブレット代金)】

 

例えば、タブレット代を毎月払いで支払っていて、2ヶ月で退会した場合には、【39,800円-1,960円】=37,840円もの追加支払いが必要になります。

退会後は、タブレットは普通のAndroid端末として使用できるものの、ちょっと高すぎる勉強代になりそう...

1年以上継続して頑張る覚悟は必要だね。

 

またタブレット代に加えて、タブレットあんしんサポート」(3,600円)のオプションを付けると、1年間はタブレットが故障しても6,000円で修理交換してくれるそうです。

小さい子供が扱うものなので、高額なタブレットの故障が心配ですが、オプションを付けておけば安心です。

 

以上のとおり、必ず発生する初期費用はタブレット代のみなので、シンプルで良いですね。

ちなみに我が家の初回の請求額は、【月会費2,980円+タブレット代9,980円+あんしんサポート3,600円】=16,560円(税込17,884円)でした。

月会費は毎月払いですが、生協経由で申し込んだので割引があり、12ヶ月分一括払いと同じ金額となっています。

とはいえ、初月だけ少し財布が痛みましたね。笑

 

スマイルゼミと他社教材の料金を比較

未就学児向けのタブレット教材は、現在のところスマイルゼミのみが取り扱っているため、その枠で比較することはできませんが、未就学児の学習教材に枠を広げて、有名どころと料金を比較してみます。

※以下は全て税込価格です。

 

◆ベネッセ こどもちゃれんじ(年中・年長)

毎月払い:月2,336円(年間28,032円)

 

◆全家研 幼児ポピー(年中・年長)

毎月払い:月1,100円(年間13,200円)

 

Z会 通信教育(年中)

毎月払い:月2,799円(年間33,588円)

 

公文式(年中・年長)※教室に通うスタイル

月々7,020円(1教科、週2回)

 

こうして並べてみると、スマイルゼミはやや高めですね。

スタイルも特徴も全く違うサービスなので、金額のみで善し悪しを比較することはできませんが、まずは予算から教材を検討する方の参考になればと思います。

それにしても、公文式は良いお値段ですね。1教科でこのお値段とは、セレブしか通えないのでは...笑

 

「聖域」になりがちな子どもの教育費ですが、毎月支払いが発生し、ほぼ固定費として家計に影響してきますので、料金も十分に考慮した上で、我が子に合った教材を見つけたいですね!

スマイルゼミが気になっている方は、以下から資料請求をどうぞ。我が家も資料請求から始めましたが、パンフレットに各分野の教材の内容がわかりやすく掲載されているので、おすすめですよ。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】