チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

アシェットの「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」定期購読の全貌

f:id:cherrypie-saitama:20190615233348j:plain

本屋でアシェットの「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」を見かけて気になっているんだけど、定期購読するとどうなるのかな?そもそも、初心者でも本当に作れるの?

こんな方向けの記事です。

 

「創刊号は299円。定期購読を申し込むと、今なら素敵なプレゼントが!」

中学生の頃にミニチュアフード作りにハマった過去を持つ筆者は、この昔からおなじみのCMに釣られて「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」の定期購読を申し込んでしまいました。

この記事では、定期購読の全貌と、「本当に初心者でも簡単に作れるのか」という疑問への答えを明らかにしていきます。

 

 

アシェット「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」とは

「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」は、アシェットから発売されている材料と説明書の冊子が一体になった週刊の書籍で、「樹脂粘土」で本物そっくりなパンやスイーツのミニチュアフードを作ることができます。

必要な材料は書籍内にすべて揃っているので、自分では何も用意しなくても大丈夫。

定期購読を申し込むと、送料無料で毎号自宅に届けてくれますが、最新号は書店で購入することもできます。

なお、定期購読は、途中で解約することも可能です。

mini-food.jp

 

お値段は?

創刊号は特別価格299円(税込)で、第2号以降は通常価格999円(税込)です。

アシェットやディアゴティーになどの定期購読シリーズものは、「創刊号の安さにつられて申し込んでみると、2号目からは通常価格で1,000円」というのがお決まりのパターン。

週刊なので、定期購読すると、月に4~5千円はかかりますよ。

 

 

「樹脂粘土でつくる ミニチュアフード」の内容

どんなものが届いた?

筆者は、創刊後すぐに定期購読を申し込みました。

申し込み後、自宅に届いた大きなダンボールを開封すると、何やらわんさか出てきましたよ。

f:id:cherrypie-saitama:20190317212426j:plain

下にあるのが創刊号~第3号までの書籍で、上にあるのは定期購読申込特典である「工具セット」と「ディスプレイ用アイテムセット」です。

ちなみにこの特典は、CMでは3/5までに申し込むともらえると言っていたので急いで申し込んだのですが、第3号の冊子を見ると、「3/19までに申し込むともらえる」と書いてありました。(でたー!)

多分いつ申し込んでももらえるやつ。

f:id:cherrypie-saitama:20190317215146j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190317215158j:plain

まぁ、特典は結構良い内容なので、良しとします。
 

初心者でも作れる?

こちらが創刊号の書籍の内容です。

f:id:cherrypie-saitama:20190317215401j:plain

左側が、作り方を詳しく解説してくれる冊子で、右側が必要な道具と材料です。

粘土、絵の具、筆、パウダーと、必要なものは全て揃っています。

定期購読特典の工具セットがあるとより作りやすいですが、まぁ無くても何とかできる感じです。

 

創刊号では、クロワッサンを作ります。

粘土をこねて、色を付けて、三角に切って、くるっと丸めて成形して、レンジでチンして膨らまして、筆で焼き色を付けたら完成です。

ドキドキの初作品はこちら。

f:id:cherrypie-saitama:20190317215723j:plain

しょぼ。

これ、焼き色を付けるのに、4色の茶色い絵の具を使ってグラデーションを付けるのですが、それがめちゃめちゃ難しい。

中学の時、美術と技術の成績が5段階評価で2だった私にはこれが限界か...?

 

でも、どんなにすごい職人も、最初は素人から始まるんだから。トライ&エラーを重ねて高みを目指す!!!

と、意気込んで作った2作品目がこちら。

f:id:cherrypie-saitama:20190317215733j:plain

あれ、結構美味しそうじゃない?

f:id:cherrypie-saitama:20190317215755j:plain

見てくださいこの進歩。

このように、説明書で示されているポイントを一つ一つ丁寧に押さえて作業すれば、初心者でもまぁまぁな作品ができました。(20年前にやっていたので全くの未経験ではないですが...)

焼き色の塗り方はかなりの修行が必要になりそうですが、始めたてでも、とりあえず子供が喜ぶ程度の作品は作れそうです。

 

最終号は何号?

「よし、このまま定期購読を続けて、子供にケーキ屋さんとパン屋さんを作ってあげよう!」

そう思っていた私ですが、何気なく見ていた公式HPの「よくあるご質問」に、衝撃の事実が書かれていました。

それは「よくあるご質問」のQ.17でした。

 

f:id:cherrypie-saitama:20190318104513j:plain

 

あ、そうそう、どこにも書いていなかったし、気になっていたんだよね~。

創刊号の冊子には、第15号までのラインナップが書いてあったから、第15号までかな?

 

f:id:cherrypie-saitama:20190318104900j:plain

 

ん?

 

f:id:cherrypie-saitama:20190318105028j:plain

 

ちょまww

 

最終号まで2年超、約12万円の購読料がかかる計算です。

 

確かにミニチュアフードは大好きだし、子供達とシルバニアファミリーで遊ぶ時のためにクオリティの高いパンやケーキを作ってあげたいけど。

私も家庭を持つ身だし、お小遣い制だし、12万もお金かけられる?

12万って社労士の年会費の3年分よ?

 

そうか、これが、「ディアゴスティーニやアシェットに軽い気持ちで手を出してはいけない」と言われる所以か。

そして筆者は7~8号目が届いたところで定期購読を解約したのでした。

 

◆◆おわりに◆◆

定期購読の解約は意外とあっさりで、公式ホームページの解約フォームから申し込むだけです。

もう発送済の分は届いてしまいましたが、迅速に解約処理がなされていましたよ。

定期購読は解約してしまった筆者ですが、書籍は書店でもAmazonでも購入可能なので、好きなパン・スイーツが登場した時に、また買ってみようと思います。