チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【浦和区】北浦和公園【さいたまで気軽にアートに親しむ】

f:id:cherrypie-saitama:20190615234837j:plain

子供が少し大きくなってきたから、ただ遊具で遊ぶだけじゃなくて、文化にも触れられる公園があるといいな。

さいたま市でそんな公園を探しているパパママは、浦和区にある北浦和公園」へ行ってみてください!

 

なんと、公園内に美術館があり、至るところに彫刻をはじめとするアート作品が置かれていますよ。 

この記事では、北浦和公園の遊具やアート作品の様子をご紹介します。

 

 

北浦和公園はこんな公園です

f:id:cherrypie-saitama:20190316213740j:plain

北浦和公園は、北浦和駅西口から徒歩3分程の街中にある公園です。

園の中央に建つ「県立近代美術館」や、クラシック音楽と噴水のショーが楽しめる「音楽噴水」があり、文教都市と言われる浦和らしい、文化の薫り高い公園として親しまれています。

 

遊具も少しありますが、「子どもと身体を動かして遊ぶ」ための公園というよりは、「世代を問わず文化に親しむ」ための公園といった感じです。

我が家では、駅周辺に用事がある時に立ち寄って、のんびりすることが多いです。

 

北浦和公園の入口では、こんな彫刻が出迎えてくれます。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214135j:plain

エミリオ・グレコの「ゆあみ」という作品です。

 

公園の中央にある県立近代美術館

北浦和公園のメインとも言える施設が、かの有名な黒川紀章さんが設計した「県立近代美術館」です。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214521j:plain

美術館の概要は、公式HPで以下のように書かれています。


緑豊かな北浦和公園に1982年に開館した埼玉県立近代美術館(MOMAS)。モネ、シャガールピカソなどの海外の巨匠から日本の現代作家まで、優れた美術作品をコレクションして展示しています。また、ユニークなテーマを設けた企画展を随時開催するほか、自由に座れるグッド・デザインの椅子もたくさん紹介しています。
そしてもっと芸術に親しんでもらうため、ミュージアム・コンサートや講演会、親子で参加できるワークショップなども開催。美術書とグッズをそろえたミュージアムショップや本格的なイタリア料理を味わえるレストランで、美術館をゆっくり楽しむこともできます。

 

え!シャガールとかピカソがあるの?

我が家では残念ながら実際に展示を見たことはありませんが、娘が少し大人しくできるようになったら、皆で行こうかな。

 

開館時間は10:00~17:30で、展示室への入場は17:00までとなっています。

ちなみに、授乳室とオムツ交換台が美術館の中にあるので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

休館日は月曜日(祝日または県民の日の場合は開館)、年末年始、メンテナンス日です。

念のため、以下の公式HPで休館日を確認してから行くのが良いかと思います。

www.pref.spec.ed.jp

 

音楽噴水のそばで癒しのひとときを

北浦和公園には、大きな噴水があります。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214839j:plain

でもこれ、ただの噴水じゃないんです。

「音楽噴水」と呼ばれるこの噴水は、毎日、10時から20時(9月から2月の間は18時まで)の2時間おきに、約10分間音楽が奏でられて、それに合わせて噴水が踊る仕組みになっています。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214926j:plain

音楽は、日中はクラシック、夜はジャズだそうで、夕方以降は噴水がライトアップされるそう。

ライトアップは見たことが無いのですが、ネットで写真を見ると色とりどりでかなり綺麗なので、ぜひ近々見てみたいです。 

f:id:cherrypie-saitama:20190316214905j:plain

上の写真は、先日、日中の音楽噴水を実際に見た時のもの。

3曲のクラシック音楽に合わせて大小の噴水がゆらゆらと踊っていて、本当に癒されました。

周りには、小さいお子さん連れのファミリーや、お年寄り夫婦などが集まっていて、皆さん傍のベンチに座って鑑賞していました。

「音楽噴水」の時間以外にも、噴水は綺麗に水しぶきをあげています。

 

普通の遊具も十分に揃っています  

公園内には、子どもが遊べるアスレチック遊具もあります。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214403j:plain

一番大きな滑り台付きアスレチック、ジャングルジム、小さめの滑り台。

反対側には鉄棒と小さな子用の滑り台、あとは子供が大好きな、何もない丘があります。笑

f:id:cherrypie-saitama:20190316214427j:plain

遊具のそばには、お手洗いもあります。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214441j:plain

大きなアスレチックはありませんが、少し身体を動かすには、十分な広場だと思います。

 

アートで遊べる彫刻広場 

公園奥にある「彫刻広場」には、4種類の彫刻が並んでいます。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214720j:plain

一つ一つ、有名な作家さんの作品で、名前も付いていますが、詳しくないのでここでは説明しません。笑

でも、彫刻作品でこんな風に遊べるなんて、なんだか嬉しいですよね。

 

彫刻広場には、こんな作品も。

f:id:cherrypie-saitama:20190316214739j:plain

お手洗いだよね?

いえいえ、お手洗いではなく、アート作品なんですよ!

県立近代美術館を設計した、黒川紀章さんの作品です。中身は、見てのお楽しみ。

 

◆◆おわりに◆◆

ここまでご紹介したとおり、北浦和公園にはアート作品が点在し、まるで公園全体が美術館になっているかのようです。

筆者は美術に全然興味がありませんし、中学の美術の成績は5段階評価で2でしたが、そんな筆者でも「なんとなく高尚な気分になれる」のが北浦和公園。笑

我が子には、小さな頃から気軽に色んなアートに触れてもらい、感性豊かに育ってもらえたら良いなぁと思っています。(美術2を防ぎたい)

 

\ 美術館のあとに、駅の反対側のカフェでお茶はいかが? /

www.cherrypie-saitama.com

 

北浦和公園 施設情報

アクセス

住  所:埼玉県さいたま市浦和区常磐九丁目地内

交通手段:JR京浜東北線北浦和駅」西口から徒歩3分
     JR埼京線南与野駅」から徒歩15分

 

 

施設情報

開園時間:24時間入園可能

閉園日 :なし

駐車場 :なし

 

リンク

◆埼玉県ホームページ

www.pref.saitama.lg.jp