チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【大宮区】大宮公園【埼玉県内有数の花見の名所】

f:id:cherrypie-saitama:20190615225759j:plain

さいたま市でお花見するならどこだろう?子どもたちと一緒に、出店を回ったり、ワイワイ楽しくお花見したいな。

そんなパパママは、ぜひ「大宮公園」へ行ってみてください!

言わずと知れたさいたま市の花見の名所で、公園内には1000本もの桜の木が咲き乱れます。

出店もたくさん出て、さいたま中からお花見客が集まるので、お祭りのような賑やかさです。

この記事では、お花見の様子を中心に、大宮公園の見どころをお伝えします。

 

 

大宮公園はこんな公園です

世代を問わず楽しめる大きな公園が意外と多いさいたま市

その中でも、「日本の都市公園100選」に選定されており、埼玉県内で一番利用者の多い県営公園が、「大宮公園」です。

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と、どの季節でも美しい姿の樹木に覆われた公園で、我が家でも、子供たちを連れてたびたび遊びに出かけています。

 

日本さくら名所100選」にも選ばれている花見の名所

大宮公園は、県内でも有数の桜の名所として知られていて、「日本さくら名所100選」にも選ばれている公園です。

桜の開花期には、ソメイヨシノなど約1,000本の桜が咲き誇り、園内が見渡す限り桜色に染まります。 

我が家も、お花見は毎年大宮公園へ出向きます。

2019年のお花見は3/31に行ってきましたが、まれに見るお花見日和で、青空と桜のコントラストがとても綺麗でした。

桜が密集している場所は、公園の中央に位置する「自由広場」です。

f:id:cherrypie-saitama:20190331224859j:plain

園内は人でいっぱいで、お昼過ぎには既にレジャーシートを敷く場所が無くなっていました。

f:id:cherrypie-saitama:20190331225636j:plain

また園内の通路沿いには、屋台がびっしりと並んで、祭りのような賑やかさになります。

今年、私が屋台で買ったのはクレープ。500円。

f:id:cherrypie-saitama:20190331230715j:plain

たこ焼き・お好み焼き・大判焼き・焼き鳥・ケバブイカ焼き・ステーキ・りんご飴・チョコバナナ・綿あめ...何でもあります。

たこ焼きは、どこのお店も1パック600円。

私たちが子どもの頃は、300円だったんですけどねぇ。

 

園内にある大きな池の周りにも、桜が咲いていました。散り際が美しいだろうなぁ。

f:id:cherrypie-saitama:20190331225834j:plain

今年も、とても賑やかなお花見となりました。来年も楽しみたいと思います。

 

クマもカピバラもいる子供動物園

f:id:cherrypie-saitama:20190331231023j:plain

桜の開花期はお花見一択の大宮公園ですが、一年中楽しめるおすすめスポットは、無料で入場できる小動物園です。

ツキノワグマやハイエナなどの本格的な大型の動物から、サルやカピバラ等の小型の動物、鳥類まで、たくさんの動物がいます。

広さはそれほどなく、回るのに時間がかからないので、小さな子どもの動物園デビューにおすすめです。

利用時間は10:00~16:00で、休園日は月曜日(休日の場合は翌日)と12月29日~12月31日です。

f:id:cherrypie-saitama:20190331231219j:plain

こちらでは2頭のツキノワグマが飼育されており、名前は「ヨリー」と「クマキチ」というそうです。写真の子はどっちかな?

クマさんはだいたい寝そべっていることが多いので、歩き回っているところに遭遇できたら、ラッキーかも?

f:id:cherrypie-saitama:20190331231239j:plain

みんなのアイドルカピバラさんは、いつもぼーっとしています。

f:id:cherrypie-saitama:20190331231257j:plain

フラミンゴさんは、「とりたちのらくえん」という、屋根のあるエリアにいます。

 

このような充実ぶりで、入園料無料はお得感がありすぎます。

小動物園の公式ホームページもあり、「動物日誌」のページには、動物たちの様子や飼育する中でのオモシロ話がたくさん掲載されています。

www.parks.or.jp

 

ちなみに、感染症予防のためペット同伴の入園はできないそうなので、ご注意ください。

 

昔懐かしい雰囲気の児童遊園地  

f:id:cherrypie-saitama:20190401135053j:plain

動物園の目の前にあるこのレトロなコーナーは、児童遊園地(通称大宮公園児童スポーツランド)です。

下のスペースには、100円~200円で楽しめる昔懐かしい電子音炸裂の乗り物や、バッテリーカーがあります。

そして上のスペースには、遊園地さながらの飛行機の乗り物があります。

利用時間は10:00~16:00で、飛行機やバッテリーカーは木曜・金曜はお休みです。

f:id:cherrypie-saitama:20190401140845j:plain

我が家の息子のお気に入りは、上の写真の電車の乗り物。

小さいコースですが、しっかり線路の上を走ります。

 

こちらのコーナーは、動物園や遊具のすぐ隣にあるので、遊園地の吸引力のせいで子どもはなかなか親が遊ばせたい場所へ行ってくれません。

筆者も「おもちゃの乗り物より動物と触れ合ってほしいな」などと思いがちなのですが、自分が子どもの頃を思い返してみると、デパートや公園で、いつも楽しくこの種の乗り物に乗っていた記憶がうっすらあります。

親の理想を押し付けすぎず、遊園地に行く代わりと思ってたまに遊ばせるのもありかなぁと、最近は思っています。(とはいえ小銭も積もると山となるので、毎週は嫌ですが)

 

◆◆おわりに◆◆

他の公園には無い魅力的なポイントがたくさんある大宮公園

大都会(県内比)大宮の駅から徒歩で20分かかりますが、埼玉県内有数のパワースポットである氷川神社と隣り合わせになっているので、駅からのんびり散歩をし、参拝のあとに公園でお弁当を食べる、というプランも良いですね。

ぜひ、家族みんなで足を運んでみてくださいね。

 

ちなみに、大宮公園の隣には、「大宮第二・第三公園」があります。

こちらもお花見の名所なので、お花見の時期にははしごも有りかも?

www.cherrypie-saitama.com

 

大宮公園 施設情報

アクセス

住  所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4丁目

交通手段:JR大宮駅東口から徒歩20分
     東武アーバンパークライン  大宮公園駅または北大宮駅から徒歩10分

 

施設情報

開園時間:24時間入園可能

閉園日 :なし

駐車場 :278台(24時間)1時間まで200円、30分ごとに100円

     ※利用料金の上限無し

     ※4月〜9月/8時30分〜19時・10月〜3月/8時30分〜17時30分

 

リンク

◆埼玉県ホームページ

 

www.pref.saitama.lg.jp