チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【無料の子供動物園は行く価値あり】大崎公園(浦和駅・浦和美園駅・東川口駅)

我が家のお気に入りの公園、「大崎公園」(埼玉県・さいたま市緑区)を紹介させていただきます。

 

目次

 

 

●●●●●●●●●●●●● 

 

 

こんな公園です

こちらの大崎公園は、無料の子供動物園をはじめとして、大型のアスレチック遊具・じゃぶじゃぶ池・バッテリーカー・芝生広場等、コンパクトな敷地の中にコンテンツが充実している公園です。

我が家のお気に入りとなった理由は、もちろん子供動物園の存在です。

小さいながらも、アイドルのレッサーパンダを間近で見ることができたり、水鳥がいる広い池があったり、小動物とのふれあいができたりと、小さな子供にはうってつけの動物園です。

また、車移動の我が家にとっては、400台収容可能な駐車場があることも重要なポイントです。

非常に混んでいる休日でも、駐車できなかったことは無いです。

 

下の写真は、公園内の案内図を撮影したものです。

f:id:cherrypie-saitama:20190313140024j:plain

A~Cの順に、公園内の様子をご紹介します。

 

その前に、「花時計」付近から公園内を撮影した写真です。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135910j:plain

「子供つり池」が綺麗です。本当に、みなさんここで釣りをしています。

 

 

A地点:バッテリーカー

こちらの公園には、子供たちが大好きなバッテリーカーが常設されています。

利用できる日は、土・日・祝日のみで、10:00~15:30までです。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135918j:plain

全部で5台で、乗車料金は100円のものと200円のものがあります。(アンパンマンは200円)

しっかりコースが作られていて、コースを逸れてぶつかったり落ちたりすることが無いので、安心して子供に運転させることができます。

ちなみに、個人的には、公園にバッテリーカーがあることはあまり好ましくないです。笑

子供には、公園では走ったり、遊具で遊んだりしてほしいので、魅力的なバッテリーカーが見えるところにあると、そちらに気が逸れてしまうからです。

それに、せっかく無料の公園に来ているのに、お金もかかってしまいますしね。

大崎公園のバッテリーカーエリアは、遊具や動物園から見えない端の方にあるので、まだ良いかな~と思っています。

 

こちらのバッテリーカーのコースのすぐ横に、お手洗いがあります。

大崎公園にはお手洗いが3つありますが、多目的トイレとオムツ交換台があるのはこちらのお手洗いだけなので、要注意です。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135845j:plain

 

 

B地点:芝生広場

こちらのエリアには、広い芝生と、アスレチック遊具があります。

芝生では、皆さんお弁当を食べたり、ボール遊びを楽しんでいます。

アスレチック遊具は「森の冒険砦」という名前だそうで、新しくて清潔な遊具です。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135840j:plain

ちなみに、右の滑り台は、急なうえに蛇行しているので結構怖いです。笑

 

 

C地点:子供動物園

さて、この公園の最大の見せ場は、こちらの子供動物園です。

開園時間は10:00~16:00で、毎週月曜日(月曜日が祝祭日にあたる場合はその翌日)と年末年始(12月29日から1月3日まで)は休園日です。

こんなラブリーな門をくぐって入ります。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135904j:plain

 

少し暗いですが、子供動物園の案内図の写真です。

約45種類の動物がいるそうで、無料で入れるとは思えない充実ぶりです。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135859j:plain

 

一番のアイドルは、入り口から入ってすぐのところにいる2匹のレッサーパンダ

寝ていることが多いですが、たまに起きて活動しているところに遭遇できます。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135727j:plain

今回は寝ていました。かなり高齢だそうなので、驚かさないようにしたいですね。

 

こちらは、約20種のガンカモ類が泳ぐ水鳥池です。

カモが水に潜ってエサを採る姿や、水辺で眠る様子をかなり間近で見ることができます。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135826j:plain

 

そして、入り口を入って左側の「どうぶつひろば」では、ニワトリやヤギ、モルモットなどの動物と触れ合うことができます。

広場に入ることができる時間は、11:00~12:00と、13:30~14:30の2回、それぞれ1時間です。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135735j:plain

結構な大きさのヤギや、積極的に近づいてくるニワトリがいるので、息子がまだ小さいころに入った時には、怯えてすぐに退出していました。笑

でも、動物好きなお子さんには、とても良い経験になると思います。 

 

 

公園の全体像はこんな感じで、無料の公園としてはかなり充実しています。

夏は、じゃぶじゃぶ池に水が入って水遊びもできるので、より楽しめるようになります。

ちなみに、公園の禁止事項は以下のとおりで、BBQやストライダーは禁止のようです。

f:id:cherrypie-saitama:20190313135927j:plain

 

もう少し暖かくなったら、花時計の綺麗な写真も撮れると思うので、また更新しようと思います。

 

●●●●●●●●●●●●● 

 

さいたま市HP

www.city.saitama.jp

  

 

施設情報

住所  :埼玉県さいたま市緑区大字大崎3156-1

 

交通手段:①浦和駅から
      浦和駅東口1番バス乗り場から国際興業バス
      ・浦和01 東川口駅北口行
      ・浦和02 浦和美園駅
      ・浦和03 大崎園芸植物園行

     ②浦和美園駅から
      浦和美園駅東口2番バス乗り場から国際興業バス
      ・浦和02 浦和駅東口行

     ③東川口駅から
      東川口駅北口2番バス乗り場から国際興業バス
      ・浦和01 浦和駅東口行

     上記すべて、「大崎園芸植物園」下車 徒歩5分

 

開園時間:24時間入園可能 ※駐車場は19時閉門

駐車場 :400台(無料)

 

 

授乳室・オムツ換えスペース

授乳室はありません。

オムツ換えスペースは、バッテリーカー近くのお手洗いの中にオムツ交換台があります。