チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【babyGap・ユニクロ・無印良品】1歳までのオススメベビー服(女の子)

f:id:cherrypie-saitama:20190309224717j:plain
小さくて、柔らかくて、可愛い可愛いベビー服。

たくさん買ってあげたいけれど、節約も大事な責務の親としては、赤ちゃんの身長・体重の伸び、運動発達の状況、そして季節の変化を緻密に計算し、必要枚数を適切に用意したいもの...

 

我が家では、経験値の少なかった第一子のベビー服は、「一度も着ないでサイズアウト」が日常茶飯事でした。

そんな経験を踏まえて、第二子の時には割とベビー服を厳選できたので、「買ってよかった!」と思えたベビー服を紹介したいと思います。

 

目次

 

 

 ●●●●●●●●●●●●● 

 

【0ヶ月】6月:イオン トップバリュの肌着

新生児用に用意していたベビー服は、イオンの肌着セット(50cm~60cm)です。

生まれる前に、下の肌着5枚組(短肌着3枚、コンビ肌着2枚)を2セット買っていました。

価格は5枚で3,000円程度。割引の時に買うとお得です。

f:id:cherrypie-saitama:20190310073003j:plain

イオン トップバリュ商品ページはこちら

 

新生児の頃は、大人の服の枚数+1枚とよく言われるので、短肌着の上にコンビ肌着を着せていました。

この頃は、昼も夜も同じ服装。コンビ肌着は計4枚でしたが、吐き戻しやウン漏れがあったので、かなりギリギリの枚数でした。

こちらの肌着セット、薄いし柔らかいしオムツ換え易いし、とっても使いやすかったです。

イオン トップバリュの肌着は、デザインが控えめで可愛いのが◎。しかもオーガニックコットン100%です。

 

 

【2~4ヶ月】7~9月:babyGapのボディシャツ

この頃のベビー服として準備していたのは、何と、強気なことに全てbabyGapのボディシャツ(0~3month)。下の3枚組を2セットと、息子のお下がり1枚で計7枚でした。

こちらの3枚組は定価3,200円ですが、50%OFFのときに2セット買えて得した気分。

 

f:id:cherrypie-saitama:20190310073019j:plain

www.gap.co.jp

 

この頃の基本のベビー服とされる半袖のカバーオールも探してみたのですが、気に入るものが見つからなくて。

原色とか、可愛い動物さんが付いているデザインが苦手なので、そうなると全然無いのです。←わがまま

こちらのボディシャツは、控えめなピンクが可愛くて一目惚れ♬

コットン100%で生地もしっかりしているので、何回洗ってもへたれなくて良かったです。

丁度暑い季節で、日中はオムツにボディシャツ1枚でOKだったので、家でも外出時もずーっとこれを着てました。

 

で、最初は0-3ヶ月用のものを着ていたのですが、2ヶ月に入った頃に小さくなったので、またお洋服探しをした結果...

f:id:cherrypie-saitama:20190310073033j:plain

同じ商品の6-12ヶ月用を2セット購入。どんだけ気に入ってたの。笑

ちなみに本当は3-6ヶ月用のものを買う予定だったんですが、間違えて6-12ヶ月用にした結果、意外と丁度良かったです。(上記写真のサイズ感)

このように、全然冒険しない母のせいで、娘は生まれてから夏中ずーっと4デザインを着まわしていました。

 

 

【4、5ヶ月】9、10月:ocean&groundのロンパース

涼しくなってボディシャツでは寒くなってきた頃、ネット通販で試しに購入したのがocean&groundのロンパース(70cm)。1枚2,000円程度です。

f:id:cherrypie-saitama:20190309211351j:plain

ocean-ground-online.jp

 

こちらも、薄手でもたつかなくて、とても着やすかったです。通販で買うロンパースって、首元がもたつくものが多いので...

ただ、こちらは七分丈の作りなので、ちょうど良いサイズを買ったら、残念ながら1ヶ月くらいでサイズアウトしてしまいました。

あとは、ネットだと可愛い柄が軒並み売り切れなのも悩みどころでした。

 

 

【6、7ヶ月】11、12月:無印良品ロンパース

上のocean&groundがサイズアウトし始めた頃に見つけたのが、無印良品ロンパース(70cm)。

定価が3,000円程度と少しお高めでしたが、セールになっていて2,000円ちょっとで買えました。

 

 

f:id:cherrypie-saitama:20190309212206j:plain

www.muji.net

 

こちらも我が家では大ヒット。

まずこの控えめな色味と柄、ちょうど良い厚さでもたつかない生地、オーガニックコットン。完璧でした。

 娘の体重増加が著しすぎて、2ヶ月しか持たなかったのが本当に残念でした。笑

ロンパースの下には、イオン トップバリュのボディ肌着を着せていました。

 

 

【8、9ヶ月】1、2月:ユニクロロンパース

上の無印良品の次は、ユニクロロンパース(80cm)。

下の写真とリンクはフライスカバーオールですが、真冬なのでキルトカバーオールを購入しました。

定価が1,500円で、最初に購入した時はセールで790円、さらに追加購入したときはセールで390円でした。

計4枚買いましたが、コスパが最強すぎます。

f:id:cherrypie-saitama:20190309212714j:plain

www.uniqlo.com

 

ユニクロさん、安い・着せやすい・可愛いの三拍子揃っていてすごい。

第一子の時(4年前)には、赤ちゃんのカバーオールなんて売ってなかったんですけどね。今や生地も柄も豊富で、そんなに派手すぎないし、かなり使える。

肌着も色んなバリエーションがあるし、ベビー服は全部ユニクロで揃っちゃいますね。

 

 

【番外編】パジャマ:イオン トップバリュの肌着

ちなみに、2ヶ月以降は、昼用の服とパジャマを分けていて、パジャマには新生児用のベビー服と同じイオン トップバリュの肌着を採用していました。

f:id:cherrypie-saitama:20190310073054j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190310073103j:plain

暑い時期にはコンビ肌着1枚で寝ていたので、短肌着は全然着なかったことが少し悔やまれます。

少し肌寒くなってきたら、こちらの肌着はやめて、また昼も夜も同じ服装にしていました。

 

 

 

ベビー服選び  我が家の結論

・夏生まれは短肌着の買いすぎに注意

・夏はオムツ+ボディ肌着でOK

・同じサイズのベビー服は昼・夜合わせて5~6枚くらいはあると安心

ユニクロへ行けば全部揃う、でもオシャレ感ならbabyGapや無印の方がやや勝ち

 

これまで紹介してきたとおり、メジャーどころを一通り試しましたが、安くて質の良いベビー服ばかりで、かなり満足できました。

娘は発達がゆっくりめで全然動かないので、まだまだロンパースを着ていますが、きっと発達が早い子だと早めに上下分かれた服に移行していますよね。

トップスやレギンス等は、これから試すことになるので、また1歳以降のオススメとして記録できたらと思います。

ユニクロ多用かな~という予感はしています)