チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

0歳女の子の可愛いベビー服5選【原色やキャラクターが苦手な方向け】

f:id:cherrypie-saitama:20190616000709j:plain

女の子が生まれたから、可愛いベビー服をたくさん着せてあげたいけど、原色やキャラクターの洋服が苦手。市販のベビー服って、そういうデザインのものが多くて、なかなか気に入ったものが見つからないな。

こんなパパママ向けの記事です。

 

筆者も実は、「原色・キャラ物苦手ママ」の1人。

さらには、我が家の子どもたちは2人とも塩顔で、原色や可愛い動物などがプリントされている服がめちゃめちゃ似合わない。

そうなるとシンプルなベビー服を探すことになるのですが、これが思ったより大変で、デパートやチェーン店のベビー服売り場では、なかなか目当てのデザインが見つからないんですよね。

そんな中でも、探し回った末に、筆者が「買ってよかった!」と思えた女の子のベビー服をご紹介します。

 

 

0歳女の子のシンプルで可愛いベビー服5選

まず、筆者がベビー服を選ぶ時に外せない条件は以下のとおり。

・原色やキャラクターではない

・安い

・デザインがシンプル

・装飾が過剰でなく着やすい

・生地が安っぽくない

ちなみにキャラクターは、オシャレなものなら有りで、自社ブランドのよくある動物さんは無し。

そして安くないといけないのに、生地が安っぽいのは嫌という。

ただのわがままだよね?

そんな筆者が「これぞ!」と感動したシンプルな女の子のベビー服を、着ていた月齢順にご紹介します。

 

イオントップバリュ(0ヶ月)

新生児期に愛用していたベビー服は、イオントップバリュの肌着セット(50cm~60cm)。

f:id:cherrypie-saitama:20190310073003j:plain

イオン トップバリュ商品ページはこちら

 

イオン トップバリュの肌着は、色もデザインも控えめで可愛く、素材はオーガニックコットン100%

こちらの肌着セットは、薄くて柔らかく、とても扱いやすかったです。

 

筆者は上の肌着5枚組(短肌着3枚、コンビ肌着2枚)を2セット買って、1ヶ月ヘビロテで着せていました。

価格は5枚で3,000円程度で、イオンのセールの時に買うとお得です。

 

娘は6月生まれなので、着ていたのは夏です。

新生児の頃は、大人の服の枚数+1枚とよく言われるので、短肌着の上にコンビ肌着を着せていました。ちなみに、昼も夜も同じ服装。

コンビ肌着は計4枚持っていましたが、吐き戻しやウン漏れがあったので、今思えばかなりギリギリの枚数でした。

 

 

babyGap(2~4ヶ月)

2~4ヶ月のときに愛用していたベビー服は、babyGapのボディシャツ(0~3month)。

f:id:cherrypie-saitama:20190310073019j:plain

www.gap.co.jp

 

babyGapのベビー服の可愛さは誰もが知るところですが、こちらのボディシャツは、控えめなピンクが可愛くて一目惚れ♬

コットン100%で生地もしっかりしているので、何回洗ってもへたれなくて良かったです。

 

筆者は上のボディシャツ3枚組を2セットと、息子のお下がりのボディシャツ1枚の計7枚で、この時期を乗り切りました。

価格は3枚組で定価3,200円ですが、babyGapはネット通販だとだいたい40%~50%OFFのセールを開催していることが多いので、お得に買えますよ。

筆者も、50%OFFのときに2セット買ったので、6枚で3,200円(1枚500円程度!)でした。

 

2~4ヶ月はちょうど真夏の暑い時期で、日中はオムツにボディシャツ1枚でOKだったので、家でも外出時もずーっとこれを着てました。

で、最初は0~3ヶ月用のものを着ていたのですが、2ヶ月に入った頃にサイズアウトしてしまったので、またベビー服探しをした結果...

f:id:cherrypie-saitama:20190310073033j:plain

同じ商品の6~12ヶ月用を2セット購入して、入れ替えるだけという暴挙。笑

ちなみに、本当は3~6ヶ月用のものを買う予定だったのですが、間違えて6~12ヶ月用にした結果、意外と丁度良かったです。(上の写真のサイズ感)

このように、全然冒険しない筆者のせいで、娘は生まれてから夏中ずっと、4デザインを着まわしていました。

 

ocean&ground(4~5ヶ月)

涼しくなってボディシャツでは寒くなってきた頃、ネット通販で試しに購入したのが、ocean&groundのロンパース(70cm)。

f:id:cherrypie-saitama:20190309211351j:plain

ocean-ground-online.jp

 

通販で買うロンパースは、首元がもたつくものが多い印象でしたが、ocean&groundのロンパースは、薄手でもたつかなく、とても着せやすかったです。

価格は1枚約2,000円となかなかのお値段ですが、デザインの可愛さを考えると、仕方ないかな...

ただ、こちらは七分丈の作りなので、ちょうど良いサイズを買ったら、残念ながら1ヶ月くらいでサイズアウトしてしまいました。

あとは、ネットだと可愛い柄が軒並み売り切れなのも悩みどころでした。

 

無印良品(6~7ヶ月) 

次に見つけたのが、無印良品ロンパース(70cm)。

 

f:id:cherrypie-saitama:20190309212206j:plain

www.muji.net

 

こちらも我が家では大ヒット。

まずこの控えめな色味と柄、ちょうど良い厚さでもたつかない生地、そして素材はオーガニックコットンと完璧。

周囲からは、女の子にしては地味だという意見もありましたが...

 

ただし価格は3,000円程度と少しお高めなので、ぜひとも無印良品週間やまとめ買いセールを狙ってゲットしてほしいです。

娘の体重増加が著しすぎて、2ヶ月でサイズアウトしてしまったのが本当に残念でした。

ちなみに、ロンパースの下には、イオントップバリュのボディ肌着を着せていました。

 

ユニクロ(8~9ヶ月)

最終的に行き着く先は、結局ユニクロロンパース(80cm)。

 

f:id:cherrypie-saitama:20190309212714j:plain

www.uniqlo.com

 

上の写真とリンクはフライスカバーオールですが、真冬なのでキルトカバーオールを購入しました。

さすがのユニクロさん、安い・着せやすい・可愛いの三拍子が揃っているのは当たり前。

第1子の時(4年前)には、赤ちゃんのカバーオールなんて売ってなかった覚えがありますが、今や生地も柄も豊富で、そんなに派手すぎないし、かなり使えます。

肌着も色んな種類があるので、ベビー服は全部ユニクロで揃っちゃいますね。

 

お値段は、定価が1,500円で、最初に購入した時はセールで790円、さらに追加購入したときはセールで390円でした。

計4枚買いましたが、コスパが最強すぎます。

 

 

パジャマはイオントップバリュ 

2ヶ月以降の暑い時期は、昼用の服とパジャマを分けていて、パジャマには新生児用のベビー服と同じイオントップバリュの肌着を採用していました。

f:id:cherrypie-saitama:20190310073054j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190310073103j:plain

暑い時期にはコンビ肌着1枚で寝ていたので、短肌着は全然着なかったことが少し悔やまれます。

少し肌寒くなってきた頃に、こちらの肌着パジャマを卒業し、また昼も夜も同じ服装にしていました。

 

0歳女の子のベビー服選び 我が家の結論!

色々と買ってみた結果、こんなことがわかりました。

・夏生まれは短肌着の買いすぎに注意

・夏はオムツ+ボディ肌着でOK

ユニクロへ行けばすべて揃う

・オシャレ感優先ならbabyGapや無印

 

筆者は、メジャーなブランドを一通り試しましたが、安くて質の良いベビー服ばかりで、良い時代だなぁと思いました。

ただ、娘は発達がゆっくりで全然動かないので、1歳近くまでロンパースを着ていましたが、早い子は生後半年位でロンパースは卒業なので、季節や発達スピードによって着せる枚数やサイズはかなり変わってきます。

とはいえ、各ブランドのデザインや雰囲気は今後もすぐには変わらないと思うので、筆者とベビー服の好みが似ている方は、ぜひ上で紹介したブランドのベビー服をチェックしてみてくださいね。

 

\ 原色苦手パパママにおすすめのベビー用品はこちら /

www.cherrypie-saitama.com