チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【くすんだ色味がキュート♡】NAOMI ITOのおすすめドット柄ベビー用品5選

f:id:cherrypie-saitama:20190314161810j:plain

息子の誕生から4年経ち、様々なベビー用品を購入してきましたが、中でも特にお気に入りなのが、「NAOMI ITO」のベビー用品です。

www.ficelle.co.jp

 

こちらは、伊藤尚美さんという水彩画家(テキスタイルデザイナーでもある)がプロデュースしたブランドで、その商品は、柔らかいガーゼ素材を主とした天然素材で作られています。

淡い色味の可愛らしいデザインが特徴ですが、私が一番心惹かれたのが、絶妙な色合わせのドット柄。

今回は、実際に使ってみて「買ってよかった!」と思えた、NAOMI ITOのドット柄のベビー用品を5つご紹介します。

 

目次

 

 

 ●●●●●●●●●●●●● 

 

1. ファンファーレ ママ&ベビークッション(3,240円)

f:id:cherrypie-saitama:20190313145557j:plain

育児の必需品の一つであるベビークッションですが、こんなポップで可愛い柄だったら授乳が楽しくなること間違い無し。

結構厚み・硬さのあるクッションで、赤ちゃんを乗せてもしっかり高さを保ってくれます。

 

我が家のものは、娘の出産前に購入し、使い始めて9ヵ月経とうとしていますが、少し柔らかくなってはきたものの、現在も問題なく現役です。

カバーが取り外しできるので、少し汚れた時にはカバーだけ洗って、吐き戻し等で中のクッションまで汚れたときは、クッションごと丸洗いしています。

カバーはガーゼ素材なので、少し薄くなってきているのと、毛玉が出てきていますが、まだ破れてはいません。笑

 

息子の時は、何を血迷ったか、授乳クッションを買わず、家にあるクッションに息子を乗せて授乳していました。今思えば、何で意地張ってたんだろう...

あると無いとでは、授乳の時の姿勢の楽さが全然違います。

 

また、こちらは授乳時だけではなく、普通のクッションとしても使えます。

我が家では、まだ娘が低月齢の頃、なかなか寝なくて困ったときに、クッションの窪みに娘をスポッと入れて、膝に乗せてゆらゆら揺らして寝かしつけていました。

f:id:cherrypie-saitama:20190314114316j:plain

こんな感じで、速攻寝てくれる上に、抱っこしなくて良いので母の体は相当楽でした。

 

 

2. POCHO オーガニックコットン 王冠まくら ココア(1,836円)

f:id:cherrypie-saitama:20190313145608j:plain

赤ちゃん用のまくらです。

表の水玉部分はコットンのダブルニット素材、裏は無地になっていて、オーガニックコットンの起毛パイル素材だそうです。

こちら、我が家ではまくらとしてはほとんど使いませんでした。笑

窒息を防ぐため、赤ちゃんにはまくらを使わない方が良いとよく聞くので、息子と娘が自分の傍で昼寝しているときにたまに使っていました。

少し大きくなってくると、今度はまくらで遊んじゃうので、大人しく頭を置いて寝たりなんてしません。笑

では何に使っていたかというと、もっぱら撮影の小道具として活躍してくれました。

f:id:cherrypie-saitama:20190314132912j:plain

ちょっと可愛げな写真になります。笑

 

 

3. POCHO 母子手帳ケース トイ(3,240円)

f:id:cherrypie-saitama:20190313145605j:plain

通院時等に便利な母子手帳ケースです。

カードポケット9つ、ファスナー付きポケット1つ、ペンホルダー1つが付いていて、じゃばら式になっているのでたっぷり物が入ります。

色は白ですが、外側に汚れにくいコーティング(ちょっとつるつる)が施されているので安心です。

あとは、蓋部分がマグネットボタンになっているので、片手でも開けやすいですよ。

 

上のベビークッションと同じ柄ですが、我が家ではこちらを先に購入していました。

母子手帳・保険証・子育て支援医療費受給資格証・お薬手帳・病院の診察券を2人分全て入れてあり、通院時はこれをサッと持っていけば大丈夫なようになっています。

f:id:cherrypie-saitama:20190314134319j:plain

このように、エリアが2つに分かれているので、子供が2人いる場合に便利。

3人だったら...全部入りきらないかも。笑

 

 

4. POCHO お食事エプロン トイ(1,620円)

f:id:cherrypie-saitama:20190313145553j:plain

汚れにくいコーティングが施されたお食事エプロンです。

こちらの特徴は、何といっても長いこと!

f:id:cherrypie-saitama:20190314135058j:plain

どうです、この長さ!全てをカバーしてくれます!(息子の変なポージングのことは置いといて)

下は折り返して食べこぼしをキャッチしてくれるようにできます。

可愛いしかさばらないから、外出先でのお食事にぴったりですよ。

 

 

5. POCHO オーガニックコットン サイドガード3クッション(7,344円)

f:id:cherrypie-saitama:20190313145601j:plain

赤ちゃんがベビーベッドの柵に頭をぶつけないようにガードしてくれるクッションです。

クッションは一つ一つ独立していて、端の紐を結んでつなげられるようになっています。

星の刺繍が入っている方はオーガニックコットンで、ドットの方はダブルニット素材だそうです。

こちらもベビークッション同様、カバーが取り外しできるので、清潔を保つことができます。

 

我が家では、息子が3ヵ月の時に寝ながらかなり動くようになり、ベビーベッドに頭や足をぶつけて起きてしまうのが悩みの種でした。

そこでサイドガードをリサーチし、一番可愛くてクッション性もありそうだったこちらを購入。

しかも、寝返りして360℃動くので、2セット購入してベビーベッドの全面にクッションを配置しました。

f:id:cherrypie-saitama:20190314160243j:plain

本当は白い方が内側だと思いますが、可愛いからOK。笑

端の紐をベッドの柵に結び付けて、取れにくくしています。

クッションを設置してからは、体をぶつけることが無くなり、息子は良く寝られるようになりました。 

 

娘は全然動かないタイプだったので、6ヵ月過ぎてからクッションを設置しました。

さらに上にしか動かなかったので、娘だったら1セット(クッション3つ)で良かったかな。

 

最近の娘(9ヵ月)、ベビーベッドをやめて大人のベッドで添い寝するようになったのですが、一番端で寝かせているため、今度は壁に頭をぶつけるように。

そこで、またまたクッションの出番。

f:id:cherrypie-saitama:20190314160718j:plain

ポンと置いているだけですが、かなり役に立っていて、いつもクッションに頭をうずめる形で寝ています。

で、その頭をうずめている写真をお昼寝中に撮ろうとしたら...

f:id:cherrypie-saitama:20190314160812j:plain

クッション投げて遊んでそのまま壁に頭を打ち付けて寝ました。母のブログに協力する気は皆無らしい。

ま、こういう時もあります...

 

 

さて、これまで紹介した商品は、私の偏った好みのせいで全てドット柄でしたが、他にも可愛い柄の素敵な商品がたくさんあります。

素材にもこだわっていて、出産祝い等の贈り物としても大変喜ばれると思うので、一度チェックしてみてくださいね。