チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

赤ちゃん連れハワイ旅行の記録②【宿泊先はアストン・ワイキキ・サンセット】

f:id:cherrypie-saitama:20190701225011j:plain

赤ちゃん連れのハワイでおすすめの宿泊先はどこかな?ホテルの部屋は狭そうだし、ベッドは高さがありそうだし、無事に過ごせるのか心配...

こんなパパママ向けの記事です。

 

我が家では、2015年に、当時9ヵ月だった息子を連れてハワイへ旅行に行きました。

宿泊先に選んだのは、コンドミニアムアストン・ワイキキ・サンセット

 

2LDKの広々としたお部屋で、大人も赤ちゃんも快適に過ごせましたよ。

この記事では、アストン・ワイキキ・サンセットのお部屋の中の様子をご紹介します。

 

\ 赤ちゃん連れのフライトの様子はこちら /

www.cherrypie-saitama.com

 

 

赤ちゃん連れハワイ旅行 アストン・ワイキキ・サンセット滞在記

チェックインまでの過ごし方

ハワイに到着して真っ先に、HISのバスでロイヤルハワイアンセンターへ向かいました。

HISのラウンジで諸説明を流し聞きし、予約していたベビーカーをレンタル。

ハワイ着は朝でしたが、ホテルのチェックインは15:00頃だったので、HISのトロリーに乗ってカハラモールへ行くことにしました。

 

カハラモールまでは、ロイヤルハワイアンセンターから約1時間。

トロリーは、カハラの高級住宅街を抜け、真っ青な海沿いを走り、ダイヤモンドヘッドの中を突っ切って、こじゃれた飲食店が並ぶ通りを駆け抜けます。

ガイドさんが名所の説明をしてくれて、あっという間の1時間!

息子はフライトでかなりの寝不足なので、途中で日焼け止めを握り締めて爆睡していました。

f:id:cherrypie-saitama:20190311151120j:plain

カハラモールでの筆者のお目当てはオーガニックスーパーのWhole Foods Market

可愛いコスメや石鹸達、綺麗に積まれた色とりどりにキラキラしたフルーツや野菜、大きな肉・魚、焼きたてパンにケーキ、量り売りのお惣菜、パケ買い必至のグローサリー...

あまりにも素敵だったことに加えて、時間があまり無くてテンパってしまった私は、スーパー内をひたすらウロウロ...。

とりあえず、離乳食用のパンと牛乳、フルーツと野菜少量を購入し、撤退!

ちなみにカハラモールには、授乳室もちゃんとしたオムツ替えスペースも無いので、そのへんのベンチでケープをかけて授乳しました。

 

再びトロリーに乗って帰った頃にはもう夕方。

終点のロイヤルハワイアンセンターから20分ほど歩いて、今回の我らの宿泊先である「アストン・ワイキキ・サンセット」へ向かいました。

 

アストン・ワイキキ・サンセットを選んだ理由

アストン・ワイキキ・サンセットは、カピオラニ公園のそばにある、ファミリーに人気のコンドミニアムホテルです。

特徴は、HISのホームページから引用。

全室フルキッチン付。マウンテンビューの夜景が魅力です。比較的静かな環境にありながら、レストランやショップ、大型スーパーなども近くにあります。5階には食料品を扱っている売店が入っています。プールサイドでバーベキューもでき、長期滞在やファミリー向きなホテルです。

 

我が家がこのコンドミニアムを選んだ理由は、当時、息子の離乳食が2回食から3回食へのステップアップの時期で、毎日冷たいベビーフードばかり食べさせるのに抵抗があったからです。

台所付きで電子レンジもあるので、離乳食を手作りしてあげられるだろうと思いました。(結果、時間も無いので、そんなに作らなかったですが☆)

赤ちゃん連れの準備としては、ツアー申し込みの際に、ベビーベッドの予約と、添い寝に備えて大きなベッドがある部屋をリクエストしました。

 

お部屋の様子

チェックインを済ませてお部屋に入ると...

f:id:cherrypie-saitama:20190311151803j:plain

こちらはキッチン・ダイニング・リビングですが、とにかく広い!

キッチンには食器と調理用具が全て揃っています。(ただ包丁が切れなすぎて泣いた)

下の写真は、入口側から見たリビング。

f:id:cherrypie-saitama:20190311151910j:plain
そしてベッドルームはこちら。

f:id:cherrypie-saitama:20190311151948j:plain

あら、リクエストしていたのに普通のダブルベッド。

まぁ仕方ないと思っていたら、夫が「こっちにもう一部屋あるよ!」と。

f:id:cherrypie-saitama:20190311152039j:plain

キングサイズキタ━(゚∀゚)━!
こちらが本命のベッドルームでした。

ただし、ベッドの高さがハンパじゃないので、赤ちゃんと添い寝はかなり危険と思われます。

 

このように、キッチン、ダイニング、リビング、ベッドルーム2つ、トイレバスと広々。

息子も思う存分部屋の中でハイハイし、普通のおうち感覚で滞在できました。

ちなみに部屋の中は土足でしたが、仕方ないので気にせず息子をハイハイさせちゃってました。

部屋からの眺めは、ダイヤモンドヘッドがドーン。

f:id:cherrypie-saitama:20190311152202j:plain

山側なのでずっと雨雲がかかっていて、しょっちゅう虹が出ていました。

角の部屋だったので、かろうじて海も見えました。

朝目覚めて、キラキラした海を眺められるのが、ハワイ旅行の楽しみ♫

まぁ、九十九里でも伊豆でも出来ますけど...

 

こんな感じで、到着の日はホテルのお部屋をくまなくチェックし、ABCストアで買った適当な夕食を食べました。

お部屋にはお風呂もありますが、ハーフバスタブなので大人には小さすぎて温まれません。

赤ちゃんが温まるには十分な大きさなので、息子用にお湯を溜めてお風呂に入れてあげました。

そして、搬入されていたベビーベッドに、持ってきたクッションを付けてねんねです。

f:id:cherrypie-saitama:20190311152426j:plain

ホテルのベビーベッドは、ただの硬いオリみたいなものなので、クッションを持っていってよかったです。(かなりかさばりましたが)

柵の上げ下ろしが出来ないので、オムツ替えなどは不可でしたが、高さはかなりあるので、おとなしくさせておきたいときに入れておくには良いと思います。

こうして、我が家のバタバタなハワイ旅行1日目が終了しました。

 

アストン・ワイキキ・サンセット滞在中は、特に困ったこともなく、快適に過ごすことができました。

1点、ワイキキの中心部から離れているのは、やはり少し不便だったかな。

毎日何かしらの用事でロイヤルハワイアンセンター方面へ行くことになるので、徒歩20分は、赤ちゃん連れには長い道のりです。

ただ、公園や動物園は近いので、3歳以上のお子さん連れには良い立地だと思います。

 

赤ちゃん連れハワイ旅行を計画中の方は、ぜひアストン・ワイキキ・サンセットをチェックしてみてくださいね。

 

\ 現地での過ごし方はこちら /

www.cherrypie-saitama.com