さいたまよいとこ

さいたま市でのんびり子育てしています

【大宮区】「和菓子司 あたらし」の和菓子で季節のイベントを楽しもう!

f:id:cherrypie-saitama:20211011194424j:plain

最近、和菓子にハマっている我が家。

今、一番利用している和菓子屋さんが、大宮区にある「和菓子司 あたらし」です。

お団子などの定番のお菓子はもちろん美味しいのですが、なんといっても季節ごとのお菓子が種類豊富で楽しく、子供受けもバッチリ!

この記事では、我が家で食べたことのある和菓子をご紹介します。

 

「和菓子司 あたらし」はどんなお店?

「和菓子司 あたらし」は、大宮駅西口から1.5km弱、歩くと15~20分ほどの場所にあります。

駅からはやや遠いですが、お店の前に2~3台の駐車スペースがあるので、車で来るときは便利です。

f:id:cherrypie-saitama:20211113200805j:plain

おそらく昔からあるお菓子屋さんですが、2010年に現在の店舗に移転したそうです。

建物が今風で綺麗です。

 

我が家が食べたことがある「和菓子司 あたらし」のお菓子

お菓子の正式名称やお値段は控えていないのですが、写真が残っているお菓子を季節ごとにご紹介します。

 

まずは、2月か3月に食べた「いちご大福」。

f:id:cherrypie-saitama:20211011194818j:plain

個包装になっていて、お土産などにもGood。

中はこしあんと大粒のいちごです。

f:id:cherrypie-saitama:20211011194823j:plain

これ、周りの餅部分がめちゃめちゃ柔らかくて美味でした。

 

そして、3月のひなまつりの時に、上生菓子のお雛様とお内裏様。

f:id:cherrypie-saitama:20211011194424j:plain

めちゃめちゃ可愛すぎませんか~?

食べるのがもったいなか。

 

で、ひなまつりといえば、桜餅。

あたらしさんの桜餅は、金粉がかかったいちごが入ったスペシャルな道明寺!

f:id:cherrypie-saitama:20211011195053j:plain

これって、桜餅?いちご大福?どっちなんでしょうか。

桜餅は、長命寺もありました。

f:id:cherrypie-saitama:20211011195009j:plain

生地がもちもちしていて、筆者的にはこちらがお気に入りです。

 

夏、7月か8月には、水まんじゅう。

f:id:cherrypie-saitama:20211011195212j:plain

これ、中身が塩レモンのあんこでした。

爽やかで、塩気がちょうど良くて、本当においしかったです。

他にもいくつかあんこの味がありましたよ(覚えてないけど...)。

 

最後に、通年食べられるお菓子といえば、お団子。

f:id:cherrypie-saitama:20211011195245j:plain

スーパーで売っているお団子とは、やっぱり一味違いますね♪

 

近年、さいたま市ではチェーン店・個人店共にどんどん減っていっているイメージのある和菓子屋さん。

その中でも、子供受けの良い可愛い和菓子が食べられるお店はさらに貴重です!

みなさんも、ぜひあたらしさんの和菓子を試してみてくださいね。

 

和菓子司 あたらし 店舗情報

交通手段:JR各線 大宮駅より徒歩17分

営業時間:9:00~18:00

定休日 :月曜日

駐車場 :3台

電  話:48-642-5817

住  所:埼玉県さいたま市大宮区上小町1031