チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

ココスのキッズメニューはどんな感じ?【クーポンを使えば250円!】

f:id:cherrypie-saitama:20191026214114j:plain

ココスって、ファミレスにしてはちょっとお高いイメージがあるけど、実際どうなの?キッズメニューも高級?

 

そんな風に思っているそこのパパママ!

実はココスは、家族みんなでリーズナブルに食事を楽しむことができるファミレスなんです。

特にキッズメニューは、アプリで配信されるクーポンを使えば、250円で食べることができますよ。

この記事では、学生時代にココスでアルバイトをしていたココス通の筆者が、ココスのキッズメニューの内容と、お得に食事する方法をお伝えします。

 

 

ココスのキッズメニューの内容は?

f:id:cherrypie-saitama:20191025223302j:plain

ココスは、全国に約600店舗を展開する老舗のファミリーレストラン

www.cocos-jpn.co.jp

 

いちばんの売りは「包み焼きハンバーグ」やステーキなどの肉系のメニューですが、パスタや和食の定食など幅広いジャンルの料理を食べることができます。

※記事とは関係ありませんが、写真のとおりおいしいタピオカドリンクも飲めます。

 

そんなココスのキッズメニューは、以下のとおり全部で7種類。

・おこさまオムライス(490円+税)

・おこさまグラタン(390円+税)

・おこさまナポリタン(390円+税)

・おこさまうどん(290円+税)

・おこさまパンケーキ(390円+税)

・低アレルゲンおこさまカレー(390円+税)

・低アレルゲン四角いハンバーグプレート(490円+税)

 

ここからは、筆者が注文したことのあるメニューを中心に、詳しくご紹介していきます。

 

おこさまうどん

まずは、小さな子どもでも食べられるおこさまうどん(290円+税)。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161348j:plain

薄味で麺が柔らかいので、1歳前後から食べることができます。

トッピングはコーンとほうれん草で、デザートにゼリーもついています。(ゼリーはすべてのお子様ランチにつきます)

ボリュームは少なめなので、子どもがある程度大きくなると、多分足りないかな~。

 

おこさまパンケーキ

続いては、ファミレスの定番、おこさまパンケーキ(390円+税)。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161407j:plain

ふかふかのパンケーキが2枚、その上にはバニラアイスと生クリームがトッピングされています。

ココスのおこさまパンケーキには、なんと、チョコペンがついていて、自分でパンケーキに絵を描くことができるんです!

f:id:cherrypie-saitama:20191020161413j:plain

筆者が描いたうさぎ。

装飾されたパンケーキが出てくるお店はいくつかありますが、自分で描けるお店はココスとガストくらいかな?

下の写真は失敗ぎみのトカゲ。笑

f:id:cherrypie-saitama:20191020161422j:plain

パンケーキもトッピングもやや甘めで、スイーツメニューに近いので、食べるなら2~3歳くらいが良いかと思います。

ただし、アイスとクリームを取って、パンケーキ単体で食べるなら、小さな子どもでも大丈夫そう。

4~5歳くらいになると、自分で絵を描いて楽しめそうです。

 

おこさまグラタン

おこさまグラタン(390円+税)は、ホワイトソースとマカロニのクリームグラタンです。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161433j:plain

グラタンの中には、マカロニ、コーン、ベーコンが入っています。

おかずには、ウインナー、ポテト、ブロッコリーつき。

グラタン自体はやや薄味ですが、ベーコンやソーセージなどの味が濃いめの加工肉が入っているので、食べられるのはだいたい2歳以降かな?

 

この他のメニューは食べたことがないので、インスタの投稿から写真をお借りします。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

あさりん(@aassaarin)がシェアした投稿 -

 

おこさまオムライスも、ケチャップで絵が描けちゃうんですね。可愛い!

 

低アレルゲンメニューも

ココスには、アレルギーを持っている子でもお子様ランチを食べられるよう、低アレルゲンメニューも用意されています。

メニューは、「低アレルゲンおこさまカレー(390円+税)」と、「低アレルゲン四角いハンバーグプレート(490円+税)」の二種類。

こちらも我が家では食べたことがないので、インスタ投稿から四角いハンバーグプレートの写真をお借りします。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

kiss me! mama 栃木のママ/子育て/子連れ(@kiss_me_mama_tochinavi)がシェアした投稿 -

 

お子様ランチとは違いますが、低アレルゲンメニューの中に、我が家でよく食べている「低アレルゲン米粉パン(100円+税)」があります。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161438j:plain

他の食材が混ざってしまわないよう、袋に入ったまま提供されます。

 

この米粉パンが、もちもちしていて、食べ応えがあっておいしいんです。

娘がまだ0歳で「キッズメニューはちょっと早いなぁ」というときに、よく食べさせていました。(おかずだけベビーフードを持参できると尚良し)

ちなみに今、1歳の娘は大食いに成長し、キッズメニューだけでは足りないことがあるので、そんなときに米粉パンを追加注文しています。

ホント、使えるわぁ~

 

ココスのキッズメニューをお得に食べるには、「ココウェブ」アプリが必須!

ココスのキッズメニューのお値段は300円~500円と、飲食店としては比較的安い方かと思います。

そのうえ、さらにお得に食べられる方法があって、公式アプリである「ココウェブ」で取得できるクーポンを使うと、なんとキッズメニューが250円

 

ココウェブは、以下のことができるココスの公式アプリです。

・メニューを見る

・お得なクーポンを取得

・来店ごとにポイントを貯めて、お食事優待券ゲット

 

ここからは、ココウェブの詳細についてお伝えします。

 

お得なクーポンでキッズメニューが250円

まずは、ココウェブのメインともいえるクーポン機能。

お子様ランチのクーポンもあり、常時2種類のキッズメニューが、元値にかかわらず250円になります。

 

f:id:cherrypie-saitama:20191025225550j:plain

これは、使わない手はない。

というか、使わないと100円~200円ほど損することになるので、ココスに行く前にココウェブをインストールするのは、もはや必須事項といえます。

 

ちなみに、そのときにクーポンが出ているメニューと、子どもが食べたいメニューが一致しているかは運のみぞ知る。

筆者は、クーポンが出ているメニューが食べたくなるように、さりげなく誘導していますw

ちなみに、おこさまドリンクバーは元値が100円ですが、クーポンで50円になります。

f:id:cherrypie-saitama:20191025225626j:plain

こちらはいつもクーポンが出ているので、ココスのおこさまドリンクバーは50円と考えてOK。

ドリンクバーは、他のファミレスに比べるとお得なお値段です。

 

ポイントを貯めてお食事優待券をもらおう

ココウェブでは、来店ごとにポイントを貯めることができます。

f:id:cherrypie-saitama:20191025225652j:plain

ポイントが貯まると、以下のとおり豪華な特典があります!

・25ポイント:500円分のお食事優待券プレゼント

・50ポイント:1年間有効 5%割引の「シルバーステージ」または 500円分のお食事優待券プレゼント

・75ポイント:500円分のお食事優待券プレゼント

・100ポイント:1年間有効 10%割引の「ゴールドステージ」または 1,000円分のお食事優待券プレゼント

 

食べただけでお食事券がもらえるなんて、お得~!

 

ポイントは、利用代金1,000円(税込)ごとに、1ポイントが加算されます(100円単位で四捨五入)。

なんと、プレミアムフライデーにはポイントが2倍になるそうですよ。

毎月最終金曜日は、ココスへ急げ!

 

ココスのキャラクターはラスカル!お誕生日祝いはグッズがもらえる

ファミレス各社は、それぞれ有名キャラクターとコラボしたキッズメニューやグッズを提供しています。

ココスのキャラクターは「ラスカル」です。

2019年までは、長年にわたってドラえもんが活躍していましたが、ついに交代しました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

namio(@namio0317)がシェアした投稿 -

 

上の写真のように、小学生以下の子どもが入店すると、ぬりえがもらえます。

※一緒に写っているぬいぐるみは、お店のものではなく投稿者さんの私物です。

 

また、お誕生月にココスへ行くと、ラスカル絡みのバースデーサービスが受けられます。(小学6年生以下)

 

 

 

我が家ではまだサービスを受けたことがないので、お誕生月にぜひココスへ行ってみようと思います。

さらに、ココス公式アプリのココウェブで、大人も使えるお誕生月限定デザート無料クーポンが配信されるそうです。

お誕生月には、家族みんなでお得に楽しく食事ができそうですね。

 

こんな感じで、今年登場してからじわじわと露出を増やしてきたラスカルですが、とうとう2019/10/31から、おまけつきのラスカルコラボメニューが販売開始となります!

 

 

これは見逃せないので、我が家もラスカルマグネットをゲットしにいこうと思います。

 

子連れココスで大人は何を食べる?

さて、キッズメニューがクーポンで250円となり、子ども2人でも500円。

かなりの節約外食といえますが、そのとき、大人は何を食べるのが正解なのでしょう。

 

「食事を注文するときに値段なんて見ない」というあなたにおすすめしたいのは、ココス名物の「包み焼きハンバーグ」か、「ジャンバラヤ」。

 

 

これは元店員が自信を持っておすすめしたい一品です。おいしいです。

 

そして、「ファミレスで外食するときは節約したいとき!」というあなたにおすすめしたいのは、最安値の単品メニュー。

ココスの最安値は以下の4種類で、すべて590円+税で食べられます。

・モッツァレラトマトスパゲティ

・ほうれん草とベーコンのパスタ

・ミートドリア

・和風きのこ雑炊

 

筆者がよく食べるのは、ほうれん草とベーコンのパスタ。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161449j:plain

熱くないし、汚れにくいし、あっさりしていておいしいので、子連れでも頼みやすい。

 

でも、栄養バランスを考えると、できれば単品メニュー以外を頼みたいところ。

チキンステーキ(590円+税)+ライス(180円+税)なら、わりとボリュームのあるサラダもついているし、価格も抑えられるので、おすすめです。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161455j:plain

ココス秘伝の「ジャポネギソース」をかけて食べてくださいね。

 

◆◆おわりに◆◆

お高めなイメージがあるココスですが、知恵とアプリを駆使すれば、他のファミレスと同じくらいの値段で食事することができます!

キッズメニューも豊富なので、子どもの好きなメニューがきっと見つかるはず。

筆者としては、これからのラスカルの活躍に期待しています。

みなさんもぜひ、お近くのココスへ足を運んでみてくださいね。

 

他のファミレスのキッズメニューとの比較は、こちらの記事をどうぞ!

www.cherrypie-saitama.com