さいたまよいとこ

さいたま市でのんびり子育てしています

ココスのキッズメニューはどんな感じ?【クーポンを使えばお子様ランチが250円!】

f:id:cherrypie-saitama:20201123175404j:plain

「包み焼きハンバーグ」やステーキなどの肉系のメニューがウリのココスですが、キッズメニューが充実していることをご存じですか?

ココスのアプリで配信されるクーポンを使えば、おいしいお子様ランチが約250円で食べられますよ。

この記事では、学生時代にココスでアルバイトをしていたココス通の筆者が、ココスのキッズメニューの内容をご紹介します!

 

ココスのキッズメニューはどんなものがあるの?

f:id:cherrypie-saitama:20191025223302j:plain

ココスのキッズメニュー(お子様ランチ)は、以下のとおり全部で10種類あります。

・おこさまオムライス(590円+税)

・おこさまグラタン(490円+税)

・おこさまナポリタン(490円+税)

・おこさまうどん(390円+税)

・おこさまパンケーキ(490円+税)

・おこさまハンバーグ&エビフライプレート(690円+税)

・おこさまオムライス&ハンバーグプレート(690円+税)

・おこさまカットサーロインステーキプレート(690円+税)

・低アレルゲンおこさまカレー(490円+税)

・低アレルゲン四角いハンバーグプレート(590円+税)

 ここからは、筆者が注文したことのあるメニューをご紹介します。

 

おこさまうどん

まずは、小さな子どもでも食べられる「おこさまうどん(390円+税)」

f:id:cherrypie-saitama:20191020161348j:plain

薄味で麺が柔らかいので、1歳前後から食べることができます。

トッピングはコーンとほうれん草で、デザートにゼリーもついています(ゼリーはすべてのお子様ランチにつきます)。

ボリュームは少なめなので、2歳くらいになると、多分足りないかな~。

 

おこさまパンケーキ

続いては、ファミレスの定番、「おこさまパンケーキ(490円+税)」

f:id:cherrypie-saitama:20191020161407j:plain

ふかふかのパンケーキが2枚、その上にはバニラアイスと生クリームがトッピングされています。

ココスのおこさまパンケーキには、なんと、チョコペンがついていて、自分でパンケーキに絵を描くことができるんです!

f:id:cherrypie-saitama:20191020161413j:plain

筆者が描いたうさぎ(笑)。

装飾されたパンケーキが出てくるお店はいくつかありますが、自分で描けるお店は貴重ですよね~。

パンケーキもトッピングもやや甘めで、スイーツメニューに近いので、食べるなら2~3歳くらいが良いかと思います。

ただし、アイスとクリームを取って、パンケーキ単体で食べるなら、小さな子どもでも大丈夫そう。

4~5歳くらいになると、自分で絵を描いて楽しめそうです。

 

おこさまグラタン

「おこさまグラタン(490円+税)」は、ホワイトソースとマカロニのクリームグラタンです。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161433j:plain

グラタンの中には、マカロニ、コーン、ベーコンが入っています。

おかずには、ウインナー、ポテト、ブロッコリー

グラタン自体はやや薄味ですが、ベーコンやソーセージなどの味が濃いめの加工肉が入っているので、食べられるのはだいたい2歳以降かな?

 

おこさまオムライス

最後は、お子様ランチといえばの「おこさまオムライス(590円+税)」

f:id:cherrypie-saitama:20201123230808j:plain

特にこれといった特徴はないですが(笑)、オムライスにケチャップで好きな絵を描けるのが楽しいと思います。

 

また、お子様ランチとは違いますが、低アレルゲンメニューの中に、我が家でよく食べている「低アレルゲン米粉パン(100円+税)」があります。

f:id:cherrypie-saitama:20191020161438j:plain

他の食材が混ざってしまわないよう、袋に入ったまま提供されます。

この米粉パンが、もちもちしていて、食べ応えがあって意外とおいしいんです。

娘がまだ0歳で「キッズメニューはちょっと早いなぁ」というときに、よく食べさせていました(おかずだけベビーフードを持参できると尚良し)。

ちなみに今、娘は大食いに成長し、キッズメニューだけでは足りないことがあるので、そんなときに米粉パンを追加注文しています。

 

ココスのキッズメニューをお得に食べるには、「ココウェブ」アプリが必須!

ココスのキッズメニューのお値段は400円~700円と、飲食店としては比較的安く食べられる方かと思います。

そのうえ、公式アプリである「ココウェブ」で取得できるクーポンを使うと、なんとキッズメニューが約250円に!

 

ココウェブは、以下のことができるココスの公式アプリです。

・メニューを見る

・お得なクーポンを取得

・来店ごとにポイントを貯めて、お食事優待券ゲット

その中のお子様ランチのクーポンを使うと、対象のキッズメニューが、元値にかかわらず約250円になります。

 

f:id:cherrypie-saitama:20191025225550j:plain

これは、使わない手はない。

というか、使わないとかなり損することになるので、ココスに行く前にココウェブをインストールするのは、もはや必須事項といえます。

 

そのときにクーポンが出ているメニューと、子どもが食べたいメニューが一致しているかは神のみぞ知る。

筆者は、クーポンが出ているメニューが食べたくなるように、さりげなく誘導しています。

ちなみに、おこさまドリンクバーは元値が100円ですが、クーポンで50円になります。

f:id:cherrypie-saitama:20191025225626j:plain

こちらはいつもクーポンが出ているので、ココスのおこさまドリンクバーは50円と考えてOK。

ドリンクバーは、他のファミレスに比べるとお得なお値段です。

 

ココスのキッズメニューのおまけのおもちゃはラスカル!

さて、ココスのキャラクターは「ラスカル」です。

2019年までは、長年にわたってドラえもんが活躍していましたが、ついに交代しました。

f:id:cherrypie-saitama:20201123230405j:plain

上の写真のように、小学生以下の子どもが入店すると、ぬりえがもらえます。

お料理を待っている間の暇つぶしに最適。

 

そして、対象のキッズメニューを注文すると、ラスカルの超ラブリーなマグネットがもらえるんです!

f:id:cherrypie-saitama:20201123175404j:plain

ラスカルがココスの制服を着てるんですよ~可愛すぎ。

これ、作りが結構いい感じだし、冷蔵庫にも貼れるから、コレクションしたくなっちゃいます。

ちなみに、このラスカルのマグネットなしでキッズメニューを注文すると、お値段が100円引きになります。

コンプリートしちゃった時なんかには、嬉しいシステムですよね。

 

ややお高めなイメージがあるココスですが、アプリを駆使すれば、他のファミレスと同じくらいの値段で食事することができます!

キッズメニューも豊富なので、子どもの好きなメニューがきっと見つかるはず。

みなさんもぜひ、お近くのココスへ足を運んでみてくださいね。

 

他のファミレスのキッズメニューとの比較は、こちらの記事をどうぞ!

www.cherrypie-saitama.com