チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

富士山周辺への旅行のお土産には、富士山の形のお菓子をどうぞ

f:id:cherrypie-saitama:20191221223554j:plain

日本一高い山・富士山の周辺には、河口湖や山中湖、富士急ハイランド御殿場アウトレットなどのさまざまな観光スポットがあります。

富士山旅行のお土産には、信玄餅ほうとうなどの有名どころもいいですが、ここはひとつ、一目で富士山に行ったことがわかる「富士山の形のお菓子」を探してみるのはいかがでしょう。

我が家も先日、河口湖方面へ旅行したときに、お土産屋さんやサービスエリアで可愛い富士山のお菓子をたくさん見つけました!

この記事では、筆者が購入した富士山の形のお菓子をご紹介します。

 

 

 

1.食べ比べするなら!富士山の形のメロンパン

富士山の近くまで行ったのならば、少なくとも一つは食べたいのが「富士山の形のメロンパン」です。

多くのパン屋さんやサービスエリアで売られていて、それぞれのお店ごとに特徴があるので、食べ比べするのが楽しい!

 

 

お店によって、クリームが入っていたり、雪に見立てた砂糖がかかっていたり、チョコレート味だったりします。

 

今回、筆者が食べたのは、富士山五合目にある「AMANOYA(あまの屋)」の「富士山めろんぱん」(260円)です。

f:id:cherrypie-saitama:20191218220533j:plain

トップにココアパウダーがかかっているのが特徴。

外側のクッキー部分はサクサク、中のパン部分はフワフワでとてもおいしいです。

 

パン自体の特徴はやや薄めなものの、このメロンパンは「富士山の中でしか買えない」というプレミア感があります。

スーベニアボックスに入った3個セット(1,000円)も販売されているので、お土産にもできますよ。

 

 

あまの屋のメロンパンの他に、談合坂SAの富士山メロンパンも人気。

 

 

今回はタイミングが合わずに食べられなかったのですが、こちらはカスタードクリームが入ってるんです。

メロンパンはクリーム入り派なので、食べてみたかったなぁ。

 

2.味で選ぶなら!「フジヤマクッキー」

「お土産は話題性よりもクオリティ重視」の方には、近年一番人気の「フジヤマクッキー」はいかがでしょう。

フジヤマクッキーは、河口湖の湖畔に本店を構えるクッキー屋さんで、富士山の形の可愛いクッキーを販売しています。

f:id:cherrypie-saitama:20191211155909j:plain

このクッキー、形も可愛いですが、なによりもまず「おいしい」。

厚みがあって柔らかく、かじるとホロッと崩れる食感です。

フォルムや食感が、ハワイ土産の定番の「ホノルルクッキー」に似ているとのクチコミが多数。

味のバリエーションもたくさんありますよ。

f:id:cherrypie-saitama:20191211155938j:plain

富士山型の形にも相当こだわっていて、公式ホームページには以下のように書かれていました。

富士山そっくりなのは形だけではありません。生地のカット方法や、工房の湿度管理など細部までこだわり、富士の山肌のような細かな凹凸をクッキー表面に施しています。

確かに凸凹がありますが、これわざとなのね…

チョコが付いているものと付いていないものがありますが、チョコ付きの方が断然富士山感が出るのでおすすめ。

お値段は、1枚あたり、プレーンが税込130円、トッピング付きとチョコ付きが税込140円です。

 

フジヤマクッキーの店舗は、河口湖の湖畔にある本店と、富士急ハイランド内のパティスリーの2店舗。

下のツイートは本店の様子です。

 

 

我が家も車で通りかかりましたが、すごくオシャレ。

そのほかに、ホテルや土産物屋でも取り扱いがあります。

 

富士急の方の店舗は、「リサとガスパールタウン」の中にあるので、リサとガスパールとコラボした商品があります。

 

 

リサとガスパールのクッキーの可愛さが反則級。

筆者も富士急でフジヤマクッキーを買いましたが、普通の富士山の形のクッキーでも、パッケージが特別仕様で可愛いのでおすすめです。

f:id:cherrypie-saitama:20191211155953j:plain

お値段は、5枚入りで、プレーン780円、チョコ付き830円。

フジヤマクッキーにはオンラインショップもあるので、遠すぎて富士山に行けない方も買えちゃいます!

fujiyamaya.shop

 

3.リアル感で選ぶなら!「クランチチョコレート」

「可愛さとか求めていないので、よりリアルに富士山に行ったときのことを思い出したい」という方にはこれ、クランチチョコレートです。

f:id:cherrypie-saitama:20191209231151j:plain

何が良いって、この狙っているのかよくわからない絶妙なリアル感。

富士山の実物と比べてみましょう。

f:id:cherrypie-saitama:20191219225829j:plain

ほら、色も質感もそっくりでしょ?

クランチチョコレートが嫌いな人なんていないですし、万人受けするところも使い勝手が良いですね。

 

今回、筆者が購入したのは、「富士山の溶岩 クランチチョコレート」。

f:id:cherrypie-saitama:20191211160233j:plain

富士山五合目のお土産屋さんで購入しました。

パッケージも富士山の形になっていて可愛いです。(いい感じの土産感)

f:id:cherrypie-saitama:20191211160246j:plain

 

ちなみに、クランチチョコレートなら、メリーチョコレートが販売している「富士山クランチ」の方が人気があるようで。

 

 

 

味のバリエーションもあるし、ネームバリューもあるし、人気があるのも頷ける。

でも、「富士山の溶岩」の方が、リアル感があると思ってしまうひいき目。

 

4.ビジュアルで選ぶなら!「富士山ほろりんしょこら」

可愛くてセンスの良いお菓子を探している方に一番おすすめしたいのは、「富士山ほろりんしょこら」。

ほろほろ崩れる不思議な食感のチョコで、見た目の可愛さでは群を抜いています。

f:id:cherrypie-saitama:20191209231225j:plain

ナニコレ可愛い。並べても可愛い。

f:id:cherrypie-saitama:20191211160418j:plain

味は、左から抹茶・いちご・チョコの3種類。

「しょこら」とは言うけれど、クッキーとチョコの中間くらいの味・食感です。

他の方のクチコミもお借りします。

 

 

筆者も抹茶が好きでした。濃厚でおいしかった。

そして包装もオシャレ。

f:id:cherrypie-saitama:20191211160428j:plain

こちらも、クランチチョコと同じく、富士山の形の箱に入っています。

f:id:cherrypie-saitama:20191211160502j:plain

大きさ、数もちょうど良いので、お土産にもってこいですよ。 

 

そのほかに有名な「富士山の形のお菓子」は?

残念ながら筆者は食べられませんでしたが、ほかにもガイドブックによく載っている富士山の形のお菓子がいくつかあります。

 

ふじフォン

「シフォン富士」が販売している「ふじフォン」は、富士山の形のシフォンケーキ。

 

 

可愛すぎるーーー!

そして、クチコミを見ていると、フワフワで柔らかくて、本当においしいらしい。

TV番組でもよく紹介されているし、2015年には「日本ギフト大賞」の都道府県賞を受賞されたそうです。

「これはマジでお取り寄せしてみようかな...」と思ったら、ふるさと納税もあった!

 

富士山バウムクーヘン

お土産の定番であるバウムクーヘンも、富士山の形のものがたくさんありました。

中でも一番可愛いのが、「中川政七商店」の「富士山バウム」。

 

 

商品の紹介で「結婚式にぴったりのギフト」と書いてあって、「確かに縁起良さそう...」と納得。

 

富士山羊羹

和菓子好きの方は、「金多留満(きんだるま)」の「富士山羊羹」はいかがでしょうか。

 

 

上品で可愛いですね~。年配の方へのお土産にも喜ばれそう!

こちらは公式通販がありました。

www.kindaruma.co.jp

 

◆◆おわりに◆◆

圧倒的に多種多様なおいしい富士山がたくさんありましたね。

2013年に富士山が世界遺産に登録されてからというもの、観光客が増え、お土産のバリエーションも広がり続けているようです。

みなさんも、富士山の近くへ旅行したときには、ぜひ富士山の形のお菓子をチェックしてみてくださいね!