チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

【見沼区】七里総合公園【自然と触れ合える静かな穴場】

f:id:cherrypie-saitama:20191003143105j:plain

子どもが虫が大好きなんだけど、色々な虫に出会える公園はあるかな?せっかくだから、遊具もあると嬉しいな。

 

さいたま市でそんな公園を探しているパパママは、ぜひ七里総合公園へ行ってみてください! 

豊かな自然の中で野鳥や昆虫を観察するも良し、数ヶ所に点在する遊具で遊ぶも良し、色々な楽しみ方ができる公園ですよ。

この記事では、七里総合公園の常連である筆者が、公園の様子をご紹介します。

 

 

七里総合公園はこんな公園です

f:id:cherrypie-saitama:20190310213640j:plain

見沼区にある七里総合公園は、人と自然とのふれあいを促進するためにつくられた公園です。

園内には遊具の他に、「自然観察ゾーン」、「野鳥保護ゾーン」、「修景池」などのエリアがあり、豊かな自然の中で遊べる貴重な場所となっています。

七里総合公園の特徴は、以下の3点。

・たくさんの生き物(虫、鳥、魚)とふれ合える

・遊具広場に大きな滑り台がある

・たいてい空いているので、自然の中でのんびり過ごせる

ここからは、上記の特徴を深堀りしていきます。

 

七里総合公園で、セミ、バッタ、野鳥などに出会える

七里総合公園には遊具も多数ありますが、広大な公園の敷地のほとんどを、草原や池が占めています。

そのため、公園に住んでいる生き物がとても多いです。

 

野鳥

七里総合公園には「自然観察ゾーン」なる展望デッキが設けられていて、野鳥などを観察できるようになっています。

f:id:cherrypie-saitama:20191003145944j:plain

出会える可能性のある野鳥は、こんなにいるらしい!

f:id:cherrypie-saitama:20191003145844j:plain

我が家がよく遭遇するのが、この鳥さん。

f:id:cherrypie-saitama:20191003150214j:plain

ピンボケ写真で申し訳ないですが、たぶん「白さぎ」かな?けっこう大きいです。

鳥たちは、たいてい川や池の水場で姿を見せてくれます。

 

昆虫

夏の七里総合公園は、昆虫採集パラダイス!(※ここから先は、昆虫の写真が出てくるので、苦手な方はすみませんがお引き返しください)

まずは、夏の風物詩のセミ

f:id:cherrypie-saitama:20191003222912j:plain

七里総合公園は、セミが非常に多く、夏にはミーンミンミンの大合唱!

そこかしこの木の手の届くところにとまっているので、簡単につかまえることができます。

大きな木の下に、こんな丸い穴が開いていると思ったら...

f:id:cherrypie-saitama:20191003223229j:plain

木の幹には、セミの抜け殻が。

f:id:cherrypie-saitama:20191003223554j:plain

下の穴から出てきて、木に登って、木の上で羽化するんですね。

よく見ると、木の上にも仲間たちがいっぱい!

f:id:cherrypie-saitama:20191003223743j:plain

我が家の息子は、宝物を集めるかのように、セミの抜け殻集めに夢中になっていました。

 

そして、七里総合公園には、バッタもたくさんいます。

特に、修景池の周辺の草原と、隣接している「膝子公園」に多いです。

f:id:cherrypie-saitama:20191003224237j:plain

虫かごと棒を持って草原でバッタ探しをする息子。絵に描いたような夏休みの光景ですね。

草の上をよく見ると、こんな大きなバッタが隠れています。

f:id:cherrypie-saitama:20191003224538j:plain

ショウリョウバッタ、オンブバッタ、トノサマバッタ、何でもいます!

 

大きな滑り台は、七里総合公園の顔!

七里総合公園には2ヶ所の遊具広場があります。

うち1ヶ所の「自然観察ゾーン」のすぐ横の遊具広場に、大きな滑り台があります。

f:id:cherrypie-saitama:20190310215414j:plain

小さな公園では中々お目にかかれない長いローラー滑り台で、子どもたちに大人気です。

奥には小さい子用の滑り台もあり、どの年齢でも楽しめるアスレチックになっています。

残念ながら、2019年9月現在は、点検中のため遊具で遊ぶことができなくなっています。

f:id:cherrypie-saitama:20191003225240j:plain

ちなみに、2ヶ所目の遊具広場はこんな感じ。 

f:id:cherrypie-saitama:20190310220323j:plain

こちらには、アスレチックが少しと、子供に大人気のターザンロープがあります。

スペースにゆとりがあるので、よく年配の方が体操や太極拳をやっています。

 

七里総合公園では、静かにのんびり過ごすのがよき

七里総合公園にある、大きな修景池。

f:id:cherrypie-saitama:20191003231150j:plain

いつも、子どもたちが池の中の飛び石を飛んで水遊びをしています。

この光景、さいたま市の宝だなぁ

公園は、この写真の奥に向かって、加田屋川と見沼代用水路に挟まれて南に広がっていて、突き当たりの一番奥は、立ち入り禁止の野鳥等保護ゾーンです。

反対側から見る池も素敵。

f:id:cherrypie-saitama:20191003231521j:plain

池沿いにはベンチがたくさん置いてあり、のんびり過ごすことができます。

春には、池の周りにきれいな桜が咲きます。

 

 

七里総合公園は、週末でも人がそれほど多くならないので、スローな1日を過ごす場所として本当におすすめです。

子どもたちが昆虫を探している姿を見守りながら、ぼーっとしてみませんか。

 

◆◆おわりに◆◆ 

豊かな自然の中で子どもたちを思いっきり遊ばせてあげられる七里総合公園。

公共交通機関からのアクセスのしづらさは難点ですが、マイカー移動の方にはぜひ足を向けてほしい場所です。

スローな時間の中で、子どもとしっかり向き合うことができるはず。

 

近くにあるさぎ山記念公園も、おすすめの公園です。

www.cherrypie-saitama.com

 

七里総合公園 施設情報

アクセス

住  所:埼玉県さいたま市見沼区大字大谷字八石、大字膝子字見沼

交通手段:JR京浜東北線 北浦和駅からバスで18分(乗車:北浦和駅 降車:七里学校前)

 

施設情報

開園時間:9:00~17:00

閉園日 :なし

 

駐車場

駐車場は全部で28台分あり、無料です。

f:id:cherrypie-saitama:20190310214908j:plain

上の写真は、案内図上部の細長い駐車場で、下の写真は、案内図下部の台形の駐車場です。

f:id:cherrypie-saitama:20190310215009j:plain

我が家は朝早くに行くので、停められないことはまず無いのですが、公園の隣の多目的グラウンドの利用者がいるときには、満車になることがあるので注意です。

 

授乳室&オムツ交換スペース

なし

 

リンク

さいたま市ホームページ

www.city.saitama.jp