チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【栃木県 那須塩原市】千本松牧場【子連れで1日中楽しめる】

f:id:cherrypie-saitama:20190615221310j:plain

那須といえば牧場だよね!その中でも子連れにおすすめの牧場はどこかな?

こんな方向けの記事です。

 

2019年のゴールデンウィーク前半、我が家は栃木県の那須塩原市にある千本松牧場へ遊びにいきました!

家族連れで1日中遊べるとても楽しい牧場だったので、我が家が実際に体験したおすすめの過ごし方をご紹介します。

那須旅行のプランを考えている方の参考になれば幸いです。

千本松牧場ってどんなところ?

f:id:cherrypie-saitama:20190430211118j:plain

千本松牧場は、栃木県の那須塩原市にある(西那須野塩原インターチェンジを降りて2分の好立地です)、100年以上の歴史のある牧場です。

育てている乳牛は約500頭、敷地の広さは何と東京ドーム178個分

普通は牧場といえば、見どころは牛舎と小動物とのふれあい、牧場でとれた牛乳で作ったソフトクリームあたりが相場ですが、千本松牧場は一味違います。

先述の基本の牧場コンテンツは押さえつつも、温泉、子供用の遊具施設、果物狩り、サイクリング、さらには熱気球(マジか)などなど盛りだくさん!

入場料と駐車場は無料なので、好きなものを好きなだけ楽しめちゃいますよ。

全世代が1日中飽きずに過ごせる、牧場というよりはアミューズメント施設寄りな場所です。

 

千本松牧場の見どころ

どうぶつふれあい広場

f:id:cherrypie-saitama:20190430211239j:plain

千本松牧場の「どうぶつふれあい広場」は、14種類(合計120匹)の動物と18種類(合計80羽)の鳥たちとふれあえるエリアです。入場料は大人が200円、子どもが100円。

牛やヤギなど大型の動物を間近で見られるのも良いですが、我が家が入ったときにはウサギの小屋が大人気。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211302j:plain

広めの小屋の中で数匹のウサギがぴょこぴょこ駆け回っています。

子供たちがこぞって餌(100円で野菜が買えます)をあげたがるので、ウサギさん少々お疲れ気味ですが。笑

機嫌が良ければ抱っこもできそうです。可愛い~。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211316j:plain

柵の中にいて触ることはできませんでしたが、真っ白なジャンボうさぎもいました。

 

ヤギたちにはこんな風に餌をあげることができます。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211327j:plain

ヤギたちは結構ぐいぐい来ます。餌を上手に食べてくれますよ。

広場の中では、想像していたよりも密にふれあいができるので驚きました。小さな子どもには良い刺激になりそうです。

子ども用の遊具施設

場内にある子ども用の遊具施設がとにかくすごい。

未就学児の子どもがいる場合は、おそらくそこらの遊園地へ行くよりも断然子どもは楽しめて、さらにコスパも良いです。

こちらは、息子が今回遊んだ「ちびっこクルーザー」のコーナー。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211348j:plain

少し小さいですが、プールの中で電動または手こぎのボートを操縦できます。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211400j:plain

電動クルーザーは、500円で10分間遊べます。10分間って結構長いので、息子もすっかり満足したようです。これで500円なら安いかも。

他にも、透明なボールの中に入って水の上を走る「水上ハムスター」や、「ちびっこトレイン」、「ちびっこ電動カート」など、子どもが大好きな遊具が充実。

こんな大きなエアドームも。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211410j:plain

各遊具で遊ぶたびにお金がかかりますが、入場料は無料なので、好きなものを好きなだけ遊べるのが嬉しいところ。

ちなみに我が家の大人の男たちはバギーを楽しんでいました。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211417j:plain

ストラックアウトや釣り堀、テニスコートもあるので、大人も楽しめますよ。 

 

千本松牧場のおすすめグルメ

千本松牧場内にはレストランが4箇所あり、カテゴリーとしてはジンギスカン、肉料理、和食(蕎麦・うどん中心)、バーベキューです。

また牧場名物のソフトクリームが食べられるお店は全部で4箇所あります。

今回、我が家が利用したお店をご紹介します。

 

グリル&カフェ 「ミレピーニランチョ」

肉料理を中心とした洋食レストランです。

キッズスペース・ベビーベッド・おむつ交換スペース完備、子ども向けメニューも豊富で、子連れフレンドリーなお店です。

テラス席はペットOK。我が家は今回わんちゃん連れだったので、テラス席で食事をしました。日当たりが良くて広々していて最高でした。

 

こちらのお店のおすすめメニューは「ロティサリーチキン」。焼き上がりに少し時間がかかるようなので今回は注文しませんでしたが、店内にある専用ロティサリーオーブンで焼き上げる本格派なので、時間があればぜひ食べてみたいところ。

今回は、ハンバーグ(単品税込1,280円)やパスタ(単品税込1,380円)を注文しました。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211521j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190430211525j:plain

牧場内のレストランというと、だいたい「レジャー施設の味」だろうなぁと思いますよね。

ところがこちらのお料理は「レストランの味」!正直驚き!

ハンバーグもパスタも本格的な味で、野菜もたっぷり入っているし、とても美味しかったです。

 

子ども向けメニューは、「お子さまランチプレート」と、こちらの「お子さまランチカレー」の2種類。どちらも税込670円。

f:id:cherrypie-saitama:20190430211529j:plain

全体的に価格はやや高めですが、この味であれば許容範囲内だと思いました。(子ども向けメニューはなぜか安め)

少し節約したいときには単品のパスタで十分だし、贅沢したいときにはロティサリーチキンなどの肉料理にパンとライスの食べ放題(税込530円、店内で焼いたパンだそう)を付けてみたり、予算に合わせて選べますよ!

ミレピーニ・ランチョ
〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松799
1,300円(平均)1,300円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

ソフトパーラーさくら

牧場といえばソフトクリームははずせません。千本松牧場にも、名物のソフトクリームがありますよ。

もちろん牧場内でとれた牛乳を使用したソフトクリームで、スタンダードな「千本松ミルク」を中心に、「ストロベリー」「チョコレート」「さくら」などの味があります。

どこのお店でもだいたい同じ味が食べられますが、今回は「ソフトパーラーさくら」でミルクとさくら味のミックスを頂きました。 

f:id:cherrypie-saitama:20190430211548j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190430211553j:plain

主張しすぎないさくらも、甘すぎないミルクも、どちらも好みの感じ。食感がなめらかで美味しかったです。


ちなみに、牧場で作られた牛乳・アイス・ヨーグルト等の乳製品やベーコンなどは、インターネット通販でもお取り寄せができます。

ギフトや内祝いに良いですね。

 

さて、ここまで牧場の様子をご紹介してきましたが、他にも見どころはまだまだたくさんあります。

広大な敷地の中に膨大なコンテンツがあるので、とても数時間では回りきれません。1日中楽しめるどころか、1日でも遊びつくせないかも

季節によって楽しみ方も様々なようなので、皆さんもぜひ、好きな季節に一度訪れてみてくださいね。

 

◆施設情報◆

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

所在地 :栃木県那須塩原市千本松799

入場料金: 無料

駐車場  :普通車 1,200台(無料)

www.senbonmatsu.com