チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

埼玉銘菓 十万石まんじゅう【ほんとうに「うまい」のかな?】

f:id:cherrypie-saitama:20190920213115p:plain

埼玉銘菓と言われている十万石まんじゅうって、CMは有名だけど、そういえば食べたことないかも...。あれ、おいしいの?

こんな方向けの記事です。

 

さいたま市の銘菓が「彩果の宝石」なら、埼玉県の銘菓は十万石まんじゅうですね!

ところが、埼玉育ちの知人は皆、「知っているけど食べたことあったっけ...」「食べたことはあるはずだけど、味は覚えてない...」という具合に、十万石リテラシーが低い方も多いような...。

近くにありすぎて、ありがたみがわからないんだね。

この記事では、そんな十万石まんじゅうの美味しさとこだわりをご紹介します。

 

 

十万石まんじゅうはこんなお菓子です

十万石まんじゅう」は、「(株)十万石ふくさや」というお菓子屋さんが作っているお饅頭です。

日本ギフト大賞2018埼玉賞」に選ばれるなど、名実ともに埼玉銘菓として知られています。

一番有名なのは、このCMかもしれません。

生まれも育ちもさいたま市の筆者の夫も、たまに「うまい、うますぎる」とつぶやいています。

筆者は道産子なので、十万石まんじゅうを食べたことがありませんでしたが、

埼玉県民としてどうなの?

という心の声が日増しに強くなっていったので、食べてみることにしました。

 

まずは食べてみた。お味は?

伺ったお店は、十万石 七里店。

f:id:cherrypie-saitama:20190907132334j:plain

う~ん、「駅前の和菓子屋」感がすごい!懐かしい気持ちになります。

今回は、夏休みの実家への帰省土産に十万石まんじゅう 15個入り(1,820円+税)」を購入しました。

f:id:cherrypie-saitama:20190907132337j:plain

パッケージの絵は、かの有名な版画家の棟方志功先生が手がけたものです。

このデザインを依頼するために、十万石の方が棟方先生のところに訪問したとき、十万石まんじゅうを手土産に持参したそう。

甘党の棟方先生が十万石まんじゅうを食べてみると、手がとまらなくなり、5、6個食べたところで「うまい、うますぎる」と言ったことが、CMやパッケージのあのフレーズにつながっているんですって。

さて、トリビアもほどほどにして、箱をオープン。 

f:id:cherrypie-saitama:20190907132338j:plain

わ、白くてかわいい!

十万石まんじゅうのこのかわいいフォルムは、お米の形がモチーフになっているそう。

公式ホームページに、以下のように書いてありました。

 

昭和20年太平洋戦争での敗戦。終戦後、砂糖の統制が解かれてまもなくの頃、 旧忍藩十万石の地「行田」にその忍藩自慢のお米の形をしたしっとりと白い肌のまんじゅうが産声をあげました。


そう、十万石まんじゅうは、埼玉県行田市で生まれたんです。

十万石の石高を誇った忍藩の地で作られたお菓子だから、「十万石まんじゅう」なんですね。

まんじゅうは、小さな見た目とはうらはらにずっしり重いです。

割ってみると、中身はこんな感じ。

f:id:cherrypie-saitama:20190907141302j:plain

こしあんがぎっしり詰まっています。

一口食べてみた感想は…

なめらかでおいしい!

かなり甘めで、お茶請けにぴったり。

逆に、甘党じゃない方には、結構ガツンとくる甘さかもしれないです。

 

季節のイベントにも十万石まんじゅう

この十万石まんじゅう、通常バージョンは、まんじゅうの表面に「十万石」の焼き印が入っています。

ところが、季節のイベントに合わせて、色々な文字や模様の焼き印が入るんです。

下の公式ツイートは、父の日のもの。

 

 

9月の敬老の日には、敬老の紅白十万石まんじゅうを。

f:id:cherrypie-saitama:20190919154800j:plain

 

また、色々なコラボ商品も発売していて、最近では「翔んで埼玉」や「浦和レッズとのコラボまんじゅうも人気だそう。

 

 

こういう限定商品って、ギフトに喜ばれますよね。

上の商品はオンラインショップでも買えるので、店舗が近くにない方も安心。

 

十万石まんじゅうのこだわり

十万石まんじゅうは、初めて発売されたそのときから、製法がまったく変わっていないことで有名です。

長年こだわり続けたまんじゅう作りの極意は、素材選びを妥協しないこと

 

あんこは...

・北海道十勝の小豆のみで作る

・小豆は虫食いや割れがなく、大粒にそろっているエリート豆だけを使用

・純度の高いクセのない甘さの白ザラメ糖を使用

 

まんじゅうの皮は...

・厳選した国内産つくね芋が入っている

・毎朝、職人の「つくね芋」のすりおろしからまんじゅう作りが始まる

・「新潟県コシヒカリ」の米粉が入っている

 

あんな小さなまんじゅうの中に、こんなにこだわりが詰め込まれているとは!

十万石まんじゅう誕生のそのときから、同じ製法で味を守っているそうです。

ちなみに、原材料名は、「砂糖、小豆、山芋、上新粉、小麦粉、膨張剤、加工でん粉」のみ。

賞味期限が5~6日と短いことからも、余計な添加物が入っていないことがわかります。

 

さいたま市にある十万石の店舗

十万石の店舗は、公式ホームページの以下のページで確認できます。

www.jumangoku.co.jp

 

ほとんどが埼玉県内にありますが、一部群馬県にも店舗があります。

十万石まんじゅうって、東京では買えないんだよ

と、堂々と言ってもよいでしょう。(催事やオンラインを除く。笑)

さいたま市内には、8店舗あります。

 

浦和コルソ店(さいたま市浦和区高砂1-12-1)

大宮別所店(さいたま市北区別所町54-6)

そごう大宮店(さいたま市大宮区桜木町1-6)

与野本町店(さいたま市中央区本町西 1-1-7)

東浦和店(さいたま市緑区東浦和 2-22-4)

大和田店(さいたま市見沼区大和田 2-1304)

七里店(さいたま市見沼区風渡野 346-2)

岩槻店(さいたま市岩槻区本町 3-1-1)

 

一番新しいのは、浦和コルソ店かな?

 

 

浦和レッズ十万石まんじゅうは、浦和コルソ店で買えるそうです。

 

◆◆おわりに◆◆

ずっと昔から、埼玉県の銘菓として知られてきた十万石まんじゅう

その白くて可愛い見た目からは想像ができないほど、骨太なこだわりが詰まったお菓子でした。

筆者はまだ十万石まんじゅうビギナーですが、本当の意味で県民になれるよう、これからも食べ続けたいと思います。

いつか、聖地である行田の本店へ訪れるその日を夢見て…

www.jumangoku.co.jp

 

さいたま市の銘菓、「彩果の宝石」もよろしくお願いします。

www.cherrypie-saitama.com