チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て情報やグルメ情報を発信しています。

【栃木県 那須塩原市】塩原グリーンビレッジ【コテージで子連れ楽々】

f:id:cherrypie-saitama:20190506222747j:plain

那須でキャンプがしたいな。子連れでも泊まりやすいキャンプ場はあるかな?

こんな方向けの記事です。

 

2019年のゴールデンウィーク前半、我が家は栃木県の那須塩原市にある「塩原グリーンビレッジ」でキャンプをしました。

家電も布団もあるログコテージに泊まったので、赤ちゃん連れでも楽々でしたよ。

この記事では、ログコテージの様子を中心に、キャンプ場の概要をお伝えします。

那須キャンプのプランを考えている方の参考になれば幸いです。

塩原グリーンビレッジってどんなところ?

f:id:cherrypie-saitama:20190506220805j:plain

塩原グリーンビレッジは、栃木県の那須塩原市塩原温泉郷にあるキャンプ場です。

キャンプ場といっても、オートキャンプだけでなく、ログハウスやお風呂付きのコテージなど、それぞれの家族構成やニーズに合わせて宿泊形態を選ぶことができます

山に囲まれた敷地内には、温泉やレジャー施設がたくさんあり、一歩も外に出ずして自然と遊びを満喫できます。

宿泊はペットOK(NGの部屋もあります)なので、ペットと一緒にキャンプを楽しめちゃいますよ。

各宿泊施設の利用料は、以下を参照してみてください。

宿泊施設利用料金一覧

 

塩原グリーンビレッジのログコテージ

今回、我が家が宿泊したのは、テニスコートのすぐそばにある「ログコテージ」です。

3家族+1匹で、3棟のログコテージを2泊利用しました。

 

宿泊料金は?

宿泊料金は、トップシーズンのため1人1泊9,800円でした。

3歳以上の子どもは大人と同じ料金がかかるため、1泊9,800円×3名=29,400円。

2泊目は連泊割引で10%オフになるため、2,980円引きの26,420円。

大人は入湯税が1泊100円かかるので、全て合わせて2泊で56,260円でした。

 

オートキャンプはトップシーズンの一番広いサイトでも8,000円弱なので、ログコテージは高級路線ですね。

 

外観

f:id:cherrypie-saitama:20190506220007j:plain

可愛い外観です。山が目の前にあります。入口の前が駐車スペースになっています。

ウッドデッキはこんな感じ。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220024j:plain

テーブルの横にコンロを置いてバーベキューをすることができます。部屋の中に出入りしやすいので、使い勝手が良かったです。

こちらのスペースは屋根付きなので、万が一雨が降ってしまっても、バーベキューは楽しめそう。

 

部屋の中の様子

こちらはリビングスペースです。日当たりが良く、エアコンとテレビとテーブルで超快適。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220036j:plain

それどころか、ホットカーペットまであります。GWの那須はまだ冷えるので、お部屋でぬくぬく出来るのが嬉しかったです。

こちらはキッチンと洗面台。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220043j:plain

キッチンは、冷蔵庫・電子レンジ・電気ポット完備。離乳食を温められたのが良かったです。

洗面所は綺麗だし、しっかりお湯も出ます。その横にお手洗いがありますが、もちろんウォシュレット付き!(重要)

ちなみに、アメニティは歯ブラシと薄いハンドタオル。お風呂用のバスタオルは、持参した方が良いかも。(有料でレンタルもできます)

 

秘密基地さながらの屋根裏の寝室

ログコテージは2階建てで、2階の屋根裏は寝室になっています。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220111j:plain

どうです、この秘密基地感!長~いはしごを登っていくのですが、この雰囲気は子どもが好きに決まってます。

とはいえ我が家は、10ヶ月の娘が手すりの隙間から落ちたら大変なので、1階のリビングに布団を敷いて寝ました。笑

布団は清潔でふかふか。1階にも2階にも置いてあり便利でした。

 

お風呂は無料温泉「福のゆ」で

ログコテージの中にお風呂はありませんが、塩原グリーンビレッジには敷地内に温泉があるので、そちらを利用しました。

今回、我が家では、宿泊者が無料で利用できる「福のゆ」という温泉に行きました。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220332j:plain

キャンプのときは、バーベキューで臭いが付くし、屋外の活動で汗もかくので、お風呂はマストですよね。

敷地内に温泉があれば、バーベキューで夜遅くなってもささっと入りに行けるのでありがたいです。

 

ただし、福のゆはそれほど大きくないので、GWともなると脱衣場も洗い場も混んでギュウギュウでした。

女湯はシャワーが10個ほどしかなく、ドライヤーも3個くらいなので、争奪戦。赤ちゃん連れには少々きつかった…

 

その反省を踏まえ、翌日は福のゆの隣にある貸切風呂の「樽のゆ」を利用しました。宿泊者は50分1,650円で利用できます。

樽のゆの湯船はこんな感じ。雰囲気あって良いですよね。家族4人が楽々入れる大きさです。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220353j:plain

脱衣所はこんな感じ。広々していて清潔です。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220402j:plain

ドライヤーも独り占めできるし、言うことなし~!

赤ちゃん連れには、樽のゆを激しくおすすめします。

 

樽のゆを利用するには予約が必要で、予約は当日の朝9時から福のゆで受け付けています。窓口での予約のみ受け付けているようでした。

今回は9時を少し過ぎてから予約しに行ったのですが、既に予約が3件入っていたので、早めの予約が吉です。

樽のゆは1部屋だけなので、夕飯の後の時間は争奪戦になりそうです。トップシーズンは1泊だと予約は厳しいかな? 

敷地内には他にも、宿泊者が無料で利用できる「野天のゆ」や、ペットと一緒に入浴できる「ペットのゆ」など、複数の温泉があります。

 

塩原グリーンビレッジのレジャー

塩原グリーンビレッジには、温泉プール、テニス、卓球、釣り堀などたくさんのレジャー施設があります。

今回、我が家ではバーベキューとテニスを楽しんだので、その様子を少しご紹介します。

 

バーベキュー

キャンプといえば、夕飯はバーベキュー。今回、我が家では、ログコテージの横にコンロとテーブルを出してバーベキューをしました。

バーベキューに必要な道具は、有料ですがほとんど借りることができます。料金は以下を参照してみてください。

レンタル料金一覧表

 

ちなみに、宿泊施設利用者特典なのかわかりませんが、鍋やカセットコンロ&ボンベ、人数分の紙皿などは無料で利用することができました。

あとは食材だけ持っていけばバーベキューができるのですが、近場には食材が豊富に売っているスーパーがほとんど無いので、道中に大型スーパーに寄って調達してくるのが良いと思います。

キャンプ場内の売店にも、種類は少ないですが肉や野菜、調味料が売っています。

 

テニス

テニスコートは、宿泊者なら1面1時間2,060円で利用できます。

当日の朝8時過ぎから、インフォメーションセンターで予約することができます。

f:id:cherrypie-saitama:20190506220203j:plain

コートはとても綺麗。山の中でのテニス、気持ちよかったです。

ラケット(4本まで)やボールは無料で借りられるので、手ぶらで行っても大丈夫。

 

◆おわりに◆

ここまでキャンプ場内の様子をご紹介してきましたが、夏季限定の温泉プールやオートキャンプサイト、釣り堀など、回りきれていないエリアもたくさんあります。

キャンプ場のそばには全長12kmの遊歩道もあるそうで、そちらも行ってみたかったな...

秋には紅葉、冬には近場の温泉巡りと、季節によって色々な楽しみ方ができそうです。

那須キャンプを計画中なら、ぜひ塩原グリーンビレッジをチェックしてくださいね!

 

ちなみに、近くの遊び場なら、千本松牧場がおすすめ。

車で20分くらいの距離にありますよ。

www.cherrypie-saitama.com

 

◆施設情報◆

所在地 :栃木県那須塩原市塩原1230
www.shiobara-gv.net