チェリーパイが焼けたわよ

さいたま市の子育て・グルメ・遊び場の情報を発信しているブログです。

ファミレスのお子様ランチを徹底比較!【子連れ外食しやすいのはどこ】

f:id:cherrypie-saitama:20190720064651j:plain

子どもが生まれてからめったに外食しなくなったけど、大人と同じものも食べられるようになってきたし、そろそろどこかに出かけてみようかな?安くて美味しいお子様ランチがあるのはどこ?

こんな子連れ外食ビギナーの方は、まずはファミレスやチェーン店で経験を積むのはいかがでしょう?

種類が豊富なお子様ランチ、子どもが食いつくおまけのオモチャ、安全に座れるお子様椅子など、子連れに優しいお店がほとんどです。

この記事では、我が家でよく利用している、メジャーなファミレスとチェーン店のお子様ランチの内容をシェアします。

子連れ外食の場所に迷っている方の参考になれば幸いです。

 

 

お子様ランチを徹底比較!【ファミレス編】

まずは、ファミレス編。

ファミリーレストランというだけあって、どのお店にも子ども連れを喜ばせる工夫がいっぱいです。

安くて美味しいお子様ランチはどこにある?

 

ガスト クーポンでお子様ランチが驚きの199円!

トップでご紹介するのは、ファミレスの代名詞であるガスト。

www.skylark.co.jp

店舗数は全国に1,347店(2019/6/30現在)と圧倒的に多いので、どの地域でも身近な存在ですよね。

 

ガストの特徴

ガストの子ども向けメニューの特徴は、「クーポンを使ったときの圧倒的な安さ」

ガストは、折り込みチラシ、クーポン冊子、地域の情報誌などで、こんなクーポンを配りまくっています。

f:id:cherrypie-saitama:20190722130400j:plain

このクーポンを使うと、通常399円~699円のお子様ランチ各種が、なんと一律で199円になることも!

f:id:cherrypie-saitama:20190722130442j:plain

上の方のクーポンを使ったほうがお得。

紙のクーポンが手に入らなくても、「すかいらーくアプリ」をダウンロードすれば、同じような内容のクーポンがアプリ上で手に入ります。

 

また、もう一つの特徴が、アンパンマンがイメージキャラクターを務めていること。

食器もおまけも全てアンパンマンなんて、これ以上子ども心をくすぐる仕掛けはないでしょう。

 

ガストのお子様ランチ

ガストのお子様ランチは現在以下の5種類。

・キッズハンバーグプレート(499円)

・キッズうどんプレート(499円)

・低アレルゲン ドリア(699円)

・低アレルゲン ねぎとろごはん(599円)

・低アレルゲン カレー(599円)

 

公式ホームページでもメニューを詳しく見ることができます。

www.skylark.co.jp

 

我が家の息子がいつも注文するのは「キッズハンバーグプレート」。

f:id:cherrypie-saitama:20190718050838j:plain

この日もアプリのクーポンを使って199円でした。

野菜はほとんど無いですが、ハンバーグはしっかりボリュームがあって美味しいし、このお値段ならもはや何でもあり(笑)

デザートのゼリーとドリンクバーも無料で付いてくるので、お得感がすごいです。

 

おまけのおもちゃは?

お子様ランチを注文すると、アンパンマンのミニグッズがもらえます。

f:id:cherrypie-saitama:20190718050845j:plain

ミニグッズはかなり早いサイクルで入れ替わるので、いつも違ったものがもらえて飽きません。

ごはんが運ばれてくるまでの暇つぶしにもってこいです。

 

予算は?

家族3人で食事をするときの予算は、2,000円くらいです。

大人のメニューが昔に比べて値上がりしているなぁという印象はあるものの、普通のレストランで食べるよりは断然安い!

ちなみに、最安のものをオーダーすると、以下のようになります。

パパ :ミートドリア(399円)

ママ :ミートドリア(399円)

子ども:キッズハンバーグプレート(クーポンで199円)

合計 997円(税込1,076円)

お給料日前でも大丈夫だね。

 

サイゼリヤ パスタ好きの子どもが大喜び

続いては、有名なミラノ風ドリアを初めとする単品メニューの安さが売りのサイゼリヤ

www.saizeriya.co.jp

お財布がピンチの時に頼りになる存在ですが、果たしてお子様ランチのクオリティは?

 

サイゼリヤの特徴

サイゼリヤの子ども向けメニューの特徴は、正直これといってありません(笑)

人気のキャラクターを使ったり、子ども受けする可愛いお子様ランチを出したりと、子どもに媚びることは一切しない潔さ。

その分、お料理を安くしてくれている…はず。

 

サイゼリヤのお子様ランチ

サイゼリヤのお子様ランチは現在以下の2種類。

・おこさまミートスパゲティ(299円)

・おこさまタラコスパゲティ(299円)

 

公式ホームページでは、電子カタログでメニューを見ることができます。

www.saizeriya.co.jp

 

1~2ヶ月前に行ったときまではおこさまハンバーグがあったので、我が家はいつもそれを頼んでいましたが...

f:id:cherrypie-saitama:20190718050902j:plain

2019年7月にメニューが一新されたようです。

ハンバーグはガストと同じく野菜はほぼ無く、味も普通ですが(笑)、何でかデザートのプリンがすごく美味しかったなぁ...

ドリンクバーは3歳以下は無料で、小学生以下は110円です。

 

難しい間違い探しがあるよ

お子様ランチが運ばれてくるまでの間は、サイゼリヤ名物の「キッズメニューの裏に付いている間違い探し」で時間をつぶしましょう!

た・だ・し、難しいことで有名なので、子どもの機嫌が悪くならないように要注意。

www.saizeriya.co.jp

 

何と、公式ホームページでは、過去問もすべて掲載しているという気合の入りよう。

お子様ランチが運ばれてくる前に、間違いを全部見つけられるかな?

 

予算は?

サイゼリヤはガストのようなクーポンはありませんが、もともとの価格が安いので全く問題なし。

家族3人で食事をするときの予算は1,500円~2,000円くらいですが、最安のものをオーダーすると、以下のようになります。

パパ :ミラノ風ドリア(299円)

ママ :ミラノ風ドリア(299円)

子ども:おこさまミートスパゲティ(299円)

合計 997円(税込)

え、一人分?

 

バーミヤン 高難易度の中華はおまかせ

バーミヤンはガストと同じく、すかいらーくグループなので、メニュー以外の特徴(アプリやアンパンマン)はほとんどガストと同じです。

www.skylark.co.jp

一般的に子連れ中華(特にラーメン)は難易度が高いとされますが、バーミヤンなら他のチェーン店よりもやや入りやすいと思います。

 

バーミヤンのお子様ランチ

バーミヤンのお子様ランチは現在以下の4種類。

・キッズメンメン(199円)

・キッズラーメンセット(399円)

・キッズチャーハンセット(399円)

・低アレルゲンキッズカレー(499円)

メニューの詳細は、以下の公式ホームページからどうぞ。

www.skylark.co.jp

 

下の写真はキッズラーメンセットで、ポテトとデザートのゼリーが付いています。

f:id:cherrypie-saitama:20190718054351j:plain

f:id:cherrypie-saitama:20190718054355j:plain

キッズラーメンは、あっさりしていて大人が食べても結構美味しいです。

 

予算は?

バーミヤンも、ガストと同じく紙のクーポンが豊富なうえ、「すかいらーくアプリ」を使ってクーポンを発行することもできるので、お子様ランチは199円で食べられることが多いです。

家族3人で食事をするときの予算は2,000円くらいで、最安のものをオーダーすると、以下のようになります。

パパ :バーミヤンラーメン(499円)

ママ :チャーハン(499円)

子ども:キッズメンメン(199円)

合計 1,197円(税込1,292円)

 

ただ、やっぱり子連れラーメンは中級者向けかなという気もします。

大人しくしているのが苦手な子だと、パパママが手を焼いている間にラーメンが伸びてしまったりするので、積極的におすすめはできないです。

 

ココス 回数券でお得にお子様ランチ

さて、続いては、ファミレスの中では高価格路線に属するココス。

www.cocos-jpn.co.jp

かなりどうでも良いですが、筆者の学生時代のアルバイト先でもありました。

当時はドラ○もんがイメージキャラクターでしたが、今はお辞めになっているようです。

 

ココスの特徴

ココスの子ども向けメニューの特徴は、2019年10月31日までの期間限定で販売されている「お子さま回数券」が超お得であること!

公式ホームページから、キャンペーンの概要を引用します。

▼お子さま回数券とは?
キッズメニューを回数券としてまとめ買いすることで、1食あたり250円(税込)で食べられるデジタル回数券です。
全国のCOCO'S 584店舗でご利用いただけます。

プランは2枚セット(500円(税込))と4枚セット(1,000円(税込))のいずれかからお選びいただけます。
スマホで事前にご購入いただき、お店で画面を見せるだけの簡単操作でご利用いただけます。

なんと、回数券を買えば、全てのお子様ランチが一律250円で食べられちゃうんです。

一番割引率が高いのが、オムライスとハンバーグで、なんと52%オフ!

以下の特設サイトから購入できるので、10月までに2回以上行く予定のある方は絶対に買ったほうが良いです。

tk.epark.jp

 

また、「ココウェブ」という、クーポンが使えてポイントが貯まるココスのアプリもあります。

毎回いずれかのお子様ランチが250円になるクーポンが配信されているので、キャンペーン終了後はココウェブをうまく使えば同じ値段で食べられます。

 

ココスのお子様ランチ

ココスのお子様ランチは現在以下の7種類。

・おこさまオムライス(490円)

・おこさまグラタン(390円)

・おこさまナポリタン(390円)

・おこさまうどん(290円)

・おこさまパンケーキ(390円)

・低アレルゲンおこさまカレー(390円)

・低アレルゲン四角いハンバーグプレート(490円)

先に紹介した3店の199円と比べると高く見えますが、意外と健闘しているうえ種類が豊富です!

また先にご紹介したクーポンを使えば250円になるので、子どもが食べたいメニューとクーポンの種類が合っていればかなり安い。

メニューの詳細は以下の公式ホームページからどうぞ。

www.cocos-jpn.co.jp

 

最近息子が食べたおこさまうどんは、軽食にぴったりです。

f:id:cherrypie-saitama:20190719053630j:plain

おこさまドリンクバーは100円ですが、こちらもクーポンで50円になることが多いです。

 

予算は?

家族3人で食事をするときの予算は2,000円~3,000円くらいで、最安のものをオーダーすると、以下のようになります。

パパ :モッツァレラトマトスパゲティ(490円)

ママ :ミートドリア(490円)

子ども:おこさまオムライス(クーポンで250円)

合計 1,230円(税込1,328円)

あれ?意外と他のファミレスと変わらない... 

そうなんです、調子に乗って包み焼きハンバーグセットなどを注文しなければ、ココスでも大丈夫なんですよ!

 

お子様ランチを徹底比較【チェーン店編】

いわゆる「ファミレス」とは認識されていないものの、全国に店舗が多数あるチェーン店たちのお子様ランチもチェックしてみます。

※現在揚州商人のみですが、整理して随時追加予定です。 

 

揚州商人 子どもに本格中華をどうぞ

ここでは、東京・神奈川・埼玉・千葉に店舗を展開する中国ラーメンのお店・揚州商人をご紹介。

www.yousyusyonin.com

メインのメニューがラーメンなので、バーミヤン同様子連れ外食中級者向けですが、揚州商人はファミレス以上に子ども連れに優しい!

来店と同時に子ども用の椅子がサッと出てきて、お子様ランチを頼まなくてもすぐにオモチャのおまけを選ばせてもらえて、オモチャで遊んでいる間に超速でお子様ランチが出てきます。(店舗にもよるかも)

 

揚州商人のお子様ランチ

揚州商人のお子様ランチは現在以下の2種類。

・お子様ラーメンセット(380円)

・お子様チャーハンセット(380円)

ラーメンorチャーハン、スープ、杏仁豆腐、ジュースのセットで、内容の割にはかなりお安いです。

下の写真はお子様チャーハンセット。

f:id:cherrypie-saitama:20190718053425j:plain

このチャーハンが本格的で美味しいのですが、ハムが入っているあたりがお子様ポイントでしょうか。

 

揚州商人の伝説・夢ごこち杏仁豆腐

揚州商人といえば、この夢ごこち杏仁豆腐(380円)のクオリティの高さは有名。

f:id:cherrypie-saitama:20190718053427j:plain

筆者がこれまで食べてきた杏仁豆腐の中でもちろんNO.1ですし、twitterでも以下のような声がちらほら...

この杏仁豆腐がお子様ランチに付いているので、本物志向のご家庭にはぜひ揚州商人をおすすめしたいです(笑)

スーパーで買った杏仁豆腐は食べない我が家の息子が、揚州商人の杏仁豆腐だけは完食するので、間違いないですよ。

 

予算は?

家族3人で食事をするときの予算は2,000円~3,000円くらいで、最安のものをオーダーすると、以下のようになります。

パパ :ラーメン(塩)(710円)

ママ :ラーメン(醤油)(710円)

子ども:お子様ラーメンセット(380円)

合計 1,800円(税込)

ファミレス勢と比べるとやや高級路線なものの、2千円を切っていれば十分節約外食ランチではないでしょうか。

 

◆◆おわりに◆◆

この記事では5つのお店をご紹介しましたが、ファミリーに優しいお店はまだまだたくさんあります。

文字数が増えすぎてしまったので(笑)、整理してまた改めてご紹介します。

 

子連れ外食は、確かに面倒なことも多いです。

ごはんが出てくるまで待てない、席でじっとしていられない、お皿をひっくり返した、食べさせるのに精一杯でパパママが食べられない、レジ横のオモチャ棚から動かない...などなど、ハードルをあげればキリがない。

でも、レストラン各社、子供を飽きさせない取り組みを色々用意してくれているので、まずはファミレスから一歩一歩経験値を積んでいきましょう!

いつの日か、家族でコース料理を食べられる日を夢見ながら...(遠い目)